「良いスピーチをするために、何かいい方法はありませんか」

人からアドバイスをもらいたい時、

ネイティブに聞くときのめちゃくちゃ役立つフレーズをご紹介します。

それでは、ネイティブに何かを聞くときに、

何かヒントを貰いたい時にバリバリ使いたいフレーズを

ご紹介します。

今日のフレーズは

“tip for~”
~のヒント

という意味になります。

応用文です。

“Do you have any tip for giving a good speech?”
(良いスピーチをするために、何かいい方法はありませんか)

という意味になります。

”give a speech”
スピーチをする

という意味です。

その間にgoodをいれることで、

良いスピーチをする

という意味になります。

そのための

tip for
ヒント

Do you have

をつけています。

例えば

ヒントを教えて下さい

と聞くということは

あなたの何かがすごいということじゃないですか。

誰かと仲良くなりたい時って、嘘をつくのはだめだと思うんです。

でも、褒めてあげる、良いよねと伝えることはすごく有効だと思うんです。

なので、私も初めて話すネイティブに気にしてるんですが

すごくいい声をしてますね

すごく体引き締まってますとね

髪がキレイですね

歯が白いですね

色々そいうとこを褒めるように、お伝えするようにしています。

褒められて嬉しくない人はいないんですね。

ほめられると嬉しいと思って心開いてくれて楽しくコミュニケーションとれるので

今日みたいな表現は、褒めるということの上級編として

会話を弾ませるという意味でも

しっかりと憶えていただければな

と思います。

それでは以上です!


13 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連カテゴリー

人気のタグ

こちらもおすすめ