「ルームサービスで追加50ドル請求された」


今日はTOEICのパート3に役立つフレーズをご紹介します。
今日は「○○ドル請求される」を英語で言うクローズアップフレーズです。

”Be charged ○○ドル”です。
”Be charged”の後に金額がきます。

少しわかりづらいので長めの文章で応用して確認してみましょう。

「ルームサービスを頼んだら50ドル追加で請求された」というのを英語で言えるようになりたいと思います。
”I was charged additional 50 dollars for room service.”
となります。

”room service”は「ルームサービス」で、ルームサービスのために
”additional ”「追加の」50ドルをチャージされた という文章です。

チェックアウトの時にこの辺をあやふやにすると、自分が払わなくても良いものを払わなくてはいけなくなったりして残念な旅になってしまうことがあるので、ぜひこのフレーズはTOEICに限らず旅行のためにも覚えていただいてどこか海外でホテルに滞在した時にしっかり言えるように覚えてください。

記憶の定着のために寝る前にもぜひ私に会いにきてください!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連カテゴリー

人気のタグ

こちらもおすすめ