「会社は日本とアメリカの人員を削減した」

 

今日もTOEICのPart5に役立つフレーズをご紹介します。

 

今日のこれだけ抑えていればOK!なクローズアップフレーズは、

”downsize the workforce”(人員を削減する) です。

 

”workforce”が、働く+力で要するに頭数、全従業員数ですね。

”downsize”が、sizeをdownするので、減らす、縮小するという意味になります。

 

なんかちょっと悲しい話ですけれども、これを使って応用してみましょう。

 

今日の応用文は、

”The company downsized the workforce in Japan and the US.”

(会社は日本とアメリカで労働人員の削減を行った。) です。

 

悲しい話ですけれどもグローバル化が進めば、それだけ効率化が進むという事で、

今まで各国にいた人が要らなくなったりする事もあって、私のいる会社もそうですが、

グローバル単位で人員削減、整理が行われたりして、こういう表現は良く聞かれると思います。

 

TOIECだけじゃなくても、社内メールで送られてきてカクカクシカジカで

人員削減される事になりましたと言われたりもします。

 

そういうときに今日みたいなフレーズが使われますので、是非そんなときに備えて覚えてみてください。

 

それでは以上です。


1 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連カテゴリー

人気のタグ

こちらもおすすめ