「キリンの自然生息域はアフリカです」

 

今日もTOEICのPart6、7に役立つフレーズをご紹介します。

 

今日は自然が好きな人向けのフレーズです。

 

TOEICですごい出るわけではないんですけれども、覚えておいたら海外旅行に行って、

自然系の公園とかいった時にレンジャーの人?解説員の人が言った事がわかる、すばらしいフレーズです。

 

今日のこれだけ抑えれいればOK!なクローズアップフレーズは、

”The natural habitant of ~”(~の自然生息域) です。

 

どうしようかな~という感じだと思いますが、自然系の人は絶対使います。

ではこれを使って応用してみましょう。

 

”The natural habitant of giraffes is Africa.”(キリンの自然生息域はアフリカです。) です。

 

私結構動物好きなので、こんなに簡単に説明するのは結構ふがいないのですが、

英語のために結構簡単めな文型を使って復習しています。

 

”The natural habitant of giraffes.”ですが、”giraffes”というのは「キリン」です。

 

キリンって本当はアフリカのいろんなパーツに住んでいるので、

単純にアフリカって言うのが私的に許しがたいんですけど、便宜上、こういう風にしてみました。

 

で、これをちゃんと覚えれば、”Eastern part of African Continent”とか、アフリカ大陸のEastern partとか細かい事も

言えたりするのでまずはこのクローズアップフレーズと応用文をしっかり覚えて、

ご自身で余裕があったら応用して、動物の生息域をいろいろといってみてください。

 

それでは以上です。


8 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連カテゴリー

人気のタグ

こちらもおすすめ