「スピーチの前に、ジョン・ワトキンズは何度もリハーサルしました」と英語で言う

今日もTOEICに役立つフレーズをご紹介していきます。

今日は「~の前に」っていうのを英語で言えるようになりたいんですが

これだけ押えていればOKなクローズアップフレーズは

"prior to~" 
(~の前に) 

ではこれを使ってどんな風に言えるのか応用文で確認してみましょう。

"Prior to delivering his speech,John Watkins rehearsed it several times."
(スピーチをする前にジョン・ワトキンスさんは何回もリハーサルをした)

日本語でも「リハーサル」っていう風に言いますけども、英語でも"rehearse"って言いう風に動詞で使っています。それがポイントかなという風に思います。

今回は人名をちょっと難しめにしてみました。
前回の時全部ジョン・スミスにしてフレーズが何か似たり寄ったりになっちゃったんで、実際にいそうな名前にさせてもらったんで、人名にも馴染んでください。

そう言えばこの間TOEIC受けた時に、あの~何かこうリスニングじゃなくてリーディングの方だったんですけど、登場人物が全部アラブ系の人だったんでスッゴイ苦労したんですね。

結構ジョンさんとかワトキンスさんとかだと、まだ西洋文化なんで馴染みがあるんですけど、本当にアラブ系とかインド人の名前とかって全然わかんないので、これからTOEICはそういうのが勝負になってくるのかなと思ったりしてます。

それでは今日は以上です。




9 件のコメント

  • natto1129 natto1129 より:

    Before he deliver his speech, John Watkins rehearsed it several times.”
    (スピーチをする前にジョン・ワトキンスさんは何回もリハーサルをした)
    こんな風にbeforeで置き換えられるかな?

  • natto1129 natto1129 より:

    rehearse…リハーサル(rehearsal)の動詞は初めてみました。日本語でもよく使うのでイメージし易いですね。

  • natto1129 natto1129 より:

    deliver[make, give] one’s speech …
    スピーチをする をdeliver を使うんですね。

  • chobi より:

    Prior to delivering my presentation I rehearsed it several times.

    100人いるとちょっと緊張します。

  • juneberry より:

    Prior to delivering my speech, I went to confort room.

    スピーチ前はナーバスになりますので、必ず行きます。

    お手洗いという単語の中でも、これが一番上品ですね。

  • Missy より:

    Prior to delivering my speech, I reharsaled it several times.

    スピーチをする機会はあまりないですが、聞いている人が注目してくれるように

    意識する内容を伝えたいものです。

  • juneberry より:

    Prior to delivering her speech,she rehearsed it several times.

    今日はユキスクールの大同窓会でした。

    いきなりふられても、皆さん英語で立派にスピーチされていました。

    さすが!!! リハーサルしていなかった人?もしていた人?もです。

  • juneberry より:

    comfortableの間違いでした。すみません。

    ちなみに、comfort break はイギリスではトイレ休憩だそうです。

     

  • juneberry より:

    英語のスピーチでは、暗記しても緊張が半端ないですよね。

    A4原稿一枚だと、完全に覚えるのに5日位かかってしまいます。

    もっと長い原稿だとほぼ諦めムードになりますよね。

    Prior to delivering my speech,I practiced again and again .

    But finally I found that free talking was more confortqable for me.

    なので、常に英語で考えていないと無理なのであります。道遠し!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連カテゴリー

人気のタグ

こちらもおすすめ