「6月1日に新しい会社のポリシーが導入されます」

 

今日もTOEICに役立つフレーズなどをご紹介していきます。
今日は外資だとすごく使っていて、わざわざ日本語にどう訳すのかわからないのですが、
SOPとか決まりごと、ポリシーなどが○日から有効化されますという「発行日、有効日」を表現できるクローズアップフレーズをご紹介します。

今日のこれだけおさえておけばOKなクローズアップフレーズは、

"Effective June 1" = 6月1日に有効になる です。
何が有効になるのか応用文で確認しましょう。


"Effective June 1, a new company policy will be introduced."
「6月1日がに新しい会社のポリシーが導入されます」

introduce = 導入する ※今日はintroduced と受け身なので「導入された」

外資の中でこれを読めないと厳しいなぁと思うんですが、「全社的にコレが変わります」という様なお知らせがメールでポンときたりするんですね。


これを読んでいつからどうなるというのが読めないと、今までOKだったものがこれからポリシーが厳しくなってダメになるかもしれないし、
それが読めなくて今まで通りやっていたら違反してしまうこともあるかもしれないのでそこはしっかり読み取れる様に"Effective June 1"と"introduced"をしっかり覚えていただければと思います。


5 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連カテゴリー

人気のタグ

こちらもおすすめ