「さまざまな特性を備えています」


今日もTOEICに役立つフレーズ紹介していきます。

 

今日は単語です。

覚えておくといい単語なので選んでみました。

今日のワードは

”capability”(特性)

です。

本当によく出てくるんですね。

聞いたことはあるけれど、意味が腹落ちしていないので

少し話に遅れてしまうということがあるんですね。

皆さんの脳裏にはしっかり焼き付けたいなと思い

選択しました。

それでは応用文で確認してみましょう。

“The new computer has several capabilities.”
新しいコンピューターはさまざまな特性を備えています。

several=いくつかの

capabilitiesで複数にしています。

capabilityって発音難しいですよね。

結構舌噛むと思うんですよね。

口の開け閉めを軽快にやるといいと思うので

頑張ってやってみてください。

今日は、簡単で聞いたことあるけれど

腹落ちしていないcapabilityを

どうやって使うのか、また発音を小気味よくやる

ということを覚えていただいて

レッスンを終わりにしたいと思います。

それでは以上です。


5 件のコメント

  • chobi より:

    例題が新しい製品について書いてあったのが、しっくりきたのが不思議だったので調べてみました。capabilityの訳として、「将来性、可能性」があるそうです。もちろん、capabilityは、ある時点(つまり現在など)での能力についても使用されるそうですが。

  • chobi より:

    The i phone7  has several capabilities.

    新しいiPhoneが出ると、なんだかウキウキするのでレバレッジしてみました。

    新製品発表のプレゼンをYouTubeで見るのも楽しみです。

  • chobi より:

     kèipəbíləti の発音、しっかりしていきたいです。苦手意識のあるlだけでなく、「ブッ」と唇を破裂させる部分も口をしっかり動かして発音します。

  • carin より:

    英単語をまぜながら日本語会話する会社の人が良く使い、私が腹落ちしない英単語の一つが

    cadidate です。

    ですので、私も頑張って、その方とお話する時は、capability を綺麗な発音でどうにかまぜこんでみます。

  • natto1129 natto1129 より:

    あまりにも"capability"が腹に落ちないので、synonym作戦を使います。

    abilitycapacitypowerpotential,

    前のふたつあたりと重ねて、イメージしていきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連カテゴリー

人気のタグ

こちらもおすすめ