「ソフトウエアのアップデートに10分間かかる」

 

このフレーズって外資系の人には役立つんじゃないかなと思います。

なんでかというと

会社のIT部門へヘルプのデスクって

インド人の方が多いんですね。

インド訛りの英語って

結構聞き取りにくい場合があるんですね。

なのでしっかり言葉を知って

単語でコミュニケーションしたほうが早いと

私は思います。

発音はお互いにネイティブじゃなくても

的確な単語を使ってバッチリ伝える

そのためのフレーズです。

今日のフレーズは

"will take 10 minutes to~"
(~するのに10分間かかるだろう)

です。

それでは応用文いってみましょう。

"The software update will take 10 minutes to install."
ソフトウエアのアップデートに10分間かかる。

です。

このtakeは時間を表すときに使います。

何秒、何分、何時間、何日、何週間

全部ですね。

この表現は本当によく使います。

今回の応用文のシチュエーション以外にも

たとえば、旅行に行っても

この電車やタクシー何分かかるの

など使えますよね。

しっかり覚えてくださいね。

それでは、以上です。


3 件のコメント

  • LizSara より:

    〜するのにというところがすんなり出ないので、to install  まで覚えてスムーズに口から出るようにしたいです!

    • avatar
  • juneberry より:

    3 hoursと書くべきところを、houresと書いてしまいました!!!変だなと気が付いて調べてよかった!短縮形はh,hr,hrsと分かりました。

    ついでに。the hour は正時と言って、分などが付かない時刻のことをいうそうです。しょうじと読むらしいですが、最近では日本語も怪しくなっています・・・。(;^_^A 勉強になりますわーーー。

    • avatar

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連カテゴリー

人気のタグ

こちらもおすすめ