「続編の方がいい」

 

私はもともと映画館に行くとビールを飲むのが好きだったんですけど、

最近ビールを飲むとやたらとトイレに行きたくなってしまうので映画に集中できないから、

最近はもっぱらあったかいお茶を映画館で買って飲むようにしています。

 

そんな映画なんですけどなんかやはりファンを獲得するのが大事だということで

続編がすごく多いですよね。

 

スターウォーズのように最初から続編ありきなものをありますし、

なんかヒットしたから続くというものをありますよね。

 

ワイルド・スピードとかもそうなんでしょうかね。

あれやっぱり最初一発作っただけだったのかもしれないですけどすごくヒットして、

ポール・ウォーカーが亡くなった後もみたいな感じですよね。

そんな続編のほうがよかったな、みたいな雑談をしてみたいと思ったことはないでしょうか。

きょうはそれを的確に英語で説明できるようになっていただきたいなという風に思います。

やはり映画ってどこでも誰とでも話せるテーマですよね。

インドとかの人だとインド、ボリウッドとかあってあれですけど、まー普通にアメリカ映画とか見ている

人だったら話題になると思うので今日のやついいかなと思います。

 

そのためのまずクローズアップフレーズですが今日はですね、

”be better than ~”です。

これで「~よりもいい」という意味になります。

 

ではこれを使って早速応用してみましょう。

"The sequel is better than theoriginal film."です。

これで"the original film"(オリジナル(元々)の映画)よりも"sequel"(続編)のほうが

"be better than"((全然)いいよね)という風に言っています。全然は入ってませんね。。

「続編はオリジナルのフィルムよりも(全然)いい」と。

「オリジナルの映画よりもいい」とい風に言っています。

ポイントとしては"sequel"ですね。ここ(画面の下)に出ていると思うんですけど、

"sequel"という単語を知らないとまず続編って言えないのでまず覚えなくてはいけないと。

「もともとの映画」"the original one""the original film"という風に言えます。

"original"(オリジナル)というやつの使い方も是非マスターしていただければなという風に思います。

ではそんな感じですかね。

 

それでは口をしっかり動かしながら、英語をやってみましょう。

日本語もぶつぶつしゃべっているとこんな感じですけど口をしっかり動かして話すとよく聞こえると思うので、

それを英語でも意識してやってみましょう。

それでは以上です。

 


7 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連カテゴリー

人気のタグ

こちらもおすすめ