「座って下さい」

 

TOEICだけでなく、ビジネスシーンで日本人がやりがちなヒヤリハットを順番にご紹介しています。

 

今、撮影が夏なんですけど結構暑くてですね、冷えたビールが凄くおいしい感じなんですけど、

冷えたビールを楽しいっていうのは日本人だけらしくて、

結構海外旅行とか行くとぬるいビールが出てきてみんな普通に飲んでて、へー、、みたいな感じがするんです。

 

それは置いといて、ネイティブの方が来てレストランとか会議とかで、こちらが迎える側だった時に、

向こうも礼儀があるので「座ってください」って言われるのを待っているときがあります。

 

そんなときに長く立たせていては失礼なので、「是非お座りください。」っていう風に

言わなければいけないという風に思うんですが、その時にちょっと注意することがあります。

 

日本人の場合って”Please sit down."っていう風に言うことが非常に多いと思うんですね。

これでもOKはOKなんですけど、あの日本人てもともと初対面ってぶっきらぼうじゃないですか。

 

初対面もそうだし、何回かあったとしても結構ぶっきらぼう。

 

ビジネスとのときもプライベートのときも結構淡々としているんですよね。

 

ネイティブスピーカーの人たちって言うのは、もっと「よく来たね!」見たいな

暖かい空気を出すことが多いです。

 

そのトーンの違いからすると”Please sit down."っていうのは、「そこに座りなさい!」っていう

感じに取られかねないんですね。

 

”Plese sit down”って言うときは、柔らかく、是非お座りくださいっていう風に、

ゆっくり丁寧に言わなければいけないらしいです。

 

もしそれが感情表現的に難しいかもっていうときには、”Please have a seat.”(○)

”Please have a seat.”というほうが非常に丁寧で誤解されることも少ないと思うのでお勧めです。

 

いろんなネイティブに聞いてみたんですけどあんまり感情を入れられないんだったら、

”Please have a seat.”といったほうが無難だといろんなネイティブが言っていましたし、

私もそう思いますし、非常にお勧めです。

 

もしどうしても”Please sit down.”が出てきた場合は、優しく丁寧に言ってあげてください。

 

それでは以上です。


16 件のコメント

  • ばなーぬ より:

    椅子の場合ですよね。お座敷の場合はどうなんですか?

  • biancaneige より:

    何年か前に渋谷ヒカリエで買い物をしていた時、外国語対応可のバッジを付けた店員さんが、外国人のお客さんに確か
      ”If you like、please have a seat.”
    と言っていたのを思い出しました。カッコいいなぁと思って印象に残っています。

  • saolee0328 より:

    「おもてなし」の国の日本人が、「英語では」終始ぶっきらぼうな印象、という言葉がすごく印象的でした。逆に尊敬語とかあまりない英語では、(時にジェスチャーを交えて)相手を温かく迎え入れて接するというのも、言われてみれば確かにそうでした。

    視覚的な要素は、言葉以上にモノを言うのですね。

    英語を学んでいますが、言葉が間違っているか?を怖れず、心と心の交流を大切にしたいと思いました。

  • Watanabe より:

    いつもPlease sit downを使っていました…(汗)
    次回からさらりとPlease have a seat.が使えるように、何度も繰り返し頭に入れます!!

  • 小酒井 より:

    Please have a seat.
    柔らかく言えて、優しい感じがします。

  • juneberry より:

    Please have a seat and relax yourself.
    こんな風に親切に言ってみたいものです。
    relux と間違って何度もタイプしてしましました。
    発音も間違っていたのですね!(-_-;)  relax!

  • maro より:

    いつ覚えたのか記憶にないのですが、have ではなくtake を使っていました。これはアリ❓ナシ❓どうなのでしょうか❓

  • chobi より:

    Please have a seat.
    グッと上品で暖かい印象になりますね♫

  • natto1129 natto1129 より:

    "sit down"が命令形なので、"Please"をつけてもあまり丁寧にならないのでしょうか。

    "Please have a seat."をみて、"Please take a seat."と言えないのか?と疑問に思いました。

    "take"は"have"よりも少し雑な印象を与えるようで、後者の方がより丁寧な印象を与えるとありました。

     

  • natto1129 natto1129 より:

    真っ先に"sit down."を使う事を頭に浮かべました。丁寧に言うために、"Please"もつけて。。

  • juneberry より:

    もっと砕けた感じでは・・・

    Grab  your seat.を聞いたことがあります。

    タクシーやペンにも使えるようなので

    今度から活用してみます。

  • chobi より:

    Good morning. Please have a seat.

    スムーズに言いたいですね。

  • chobi より:

    昨年?に、アメリカで冷えたビールのデリバリーアプリができたとの記事を読みました。「アメリカ人も冷えたビールに目覚めた!」みたいな内容だったと記憶してますが、その時「え?いままで冷えてないの飲んでたの?」と驚きました。ジメジメした日本だからこそ、キンキンに冷えたものをグッといくのが最高なのかもしれませんね。

  • carin より:

    キクタン オフィス編の来客・面会で、

    My pleasure.Please have a seat.という1文が出てきて、

    この動画を思い出しながら、反射levelで出てくるように何度も繰り返しですね。

  • Missy より:

    Please sit down. ではなく、please have a seat. ですね。

    実践を通して、Nativeに失礼のない英語を使っていきたいです。

  • swanti より:

    Come in. Please have a seat.  

    確かに、温かい表現な感じがしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連カテゴリー

人気のタグ

こちらもおすすめ