「砂糖を半分にしてもらえますか」

今日も海外出張や旅行に行った時にスタバで(スターバックス)でカッコよく注文したり、店員さんと喋るためのフレーズをネイティブから聞き出したので、ご紹介します。

アメリカとか行くと、とにかく飲み物が甘いかな、というのを皆さん印象として持たれると思います。

私も、アメリカに行って、緑茶に砂糖が入っている、はちみつが入っている、それもですね、砂糖じゃなくて、ちょとヘルシーにはちみつにしてあげたよ、みたいなのを見た時には、はらわたが煮えくり返るくらい頭にきたんですけれども。緑茶に砂糖入れるか!みたいな感じありますよね。

とにかく砂糖漬けなんですね。なので、日本人で、本物の味が好きな方は、砂糖は減らしてっていうと調子がいいのかな、って感じがするんですね。

なので、「砂糖を半分にしてください。」っていうのを英語で言うフレーズです。フレーズというか表現です。

"Could I have just half the sugar?"

これで、「砂糖を半分にしてもらえませんか?」です。

砂糖だけじゃなくて、冷たい飲み物だと、「シロップ」になりますよね。

スタバで、ずーっと見てるとわかるんですけれど、プラスティックの容器をお姉さんが出してきて、最初シロップを入れて、その後にいろいろなものを入れて混ぜていますよね。

シロップは甘いんですよ、そもそも。なので、「シロップを半分にしてください。」の場合は、"sugar"のところを"syrup"にするだけなので、

"Could I have just half the syrup?, please."

みたいな感じで言ってみてください。

"syrup"ですね。"S""Y""R""U""P"、しっかり「R」をう〜っとやっていただいた方が通じると思うので、ぜひやってみてください。

それでは、アメリカ旅行に行って、砂糖漬けにならないように今日のフレーズ、ぜひ覚えて使ってみてください。


8 件のコメント

  • saolee0328 より:

    half+名詞で「~の半分」、なんですね。
    恥ずかしながら、half of+名詞しか出てこず、驚きました。

    確かにAll of the students in a class
    = All the students in the classと同じと考えれば

    half of the sugar= half the sugarですね。

    相手にお願いするのに’Could I have~’を使うのも、英語的思考ですね!フレーズでしっかり覚えます。

  • juneberry より:

    Could I have just half the rice,please?
    半ライスを頼んだらよかった、と思うことが増えましたーーー。
    やはり残すと罪悪感がありますよね。
    でも
    職場の半ライスは、ほぼ一人前なのです。
    ほんまに半ライスが出てくると、あら?少ないわと思う私は
    完全に胃拡張気味ですが。

  • nakomakou より:

    youを主語にして、砂糖を半分にしてもらうという文章を考えてしまいましたが、自分を主語にして、私が半分の砂糖を持てるか、という文章にすればこんなに簡単に表せるんですね。
    意味を変えずに、簡単な日本語にしてから英語にするという変換。またしてもやられました。

  • づかちゃん より:

    ちょっとした表現が英語で出て来ないってよくありますよね。私の場合、今日の文がその範疇に入ります。覚えるしかないのでしょうか?

  • natto1129 natto1129 より:

    緑茶に砂糖とは、緑茶の飴やお菓子みたいですね^ ^
    あ、抹茶ラテは砂糖入ってるのかな?

    Is there any sugar inthe this coffee?

  • juneberry より:

    緑茶に砂糖は日本以外では普通ですね。

    豆乳にまで入っていたので、さすがにカチンと来ました。

    全然健康的じゃないじゃん!!!

  • juneberry より:

    Just half the syrup,please?

    これでも通じそうです。

    スィラップ のようが、音として近いように感じます。

  • swanti より:

    Could have get just half the suger?

    日本人からすると、緑茶に砂糖はありえないですぬ。

     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連カテゴリー

人気のタグ

こちらもおすすめ