「会議の最後に質問のための時間が設けられています」

今日はTOEICのみならず、

日常英会話で使えそうな感じで

ご紹介していきます。

TOEICだけでなく、日常英会話ってなると

一気にテンションは上がる人もいるかもしれません。

今日は会議などでいつ質問していいかわからないときに

司会者が最後にまとまった時間をとってくれるのか

質問があったら逐一質問するのか

言ってくれた方が楽ですよね。

今日は前者の方を英語で進めていければなぁと思います。

そのための今日のフレーズは

"set aside"
~確保する

です。

応用してみましょう。

"Time has been set aside for any questions at the end of the meeting"
(会議の最後に質問のための時間が設けられてます)

つまり逐一質問するのではなく

最後に質問をまとめてくれという意味です。

ポイントとしては

主語が"Time"になっているところです。

"Time has been set aside"
=時間が確保されています

"for any questions"
=どんな質問に対しても

"at the end of the meeting"
=その会議の一番最後に

このフレーズは会議でまるまる使えるので

会議に出席する方はそのまま覚えて頂きたいのと、

そうじゃない人でも

確保する

時間以外のもの会議だけじゃなくてもいろいろ使えますので、

ぜひ応用してみてください。

それでは以上です!


8 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連カテゴリー

人気のタグ

こちらもおすすめ