「あなたはすごく先を行ってるね(優秀ね)、私は後れているよ」

dreamstime_xl_28158842


You are so advenced! I'm behind…
「あなたはすごく先を行ってるね(優秀ね)、私は後れているよ」

学校の課題の進み具合を学生同士で話しているときの会話です。advencedは「進歩的な、上級の」という意味があり、ここでは基準や平均より前に出ていることを表しています。behindも同じで、基準や平均より後ろ側にいるという意味です。イメージはしやすいですが、こんな風に使うことを知りませんでした。そして、you are behind of the curveで「流用に疎い、後れている」という風にも使うことを知りました。さらに、人の後ろを通るとき、「後ろ通るよー」という声かけも、こっちでは「behind~」と言います。behindってとても便利な言葉ですね!

あと、ネイティブ表現というのかはわかりませんが、今日授業で、perfectionism(完璧主義)についてのレクチャーを聞いたのですが、その中で「自分と比べて周りの方が勝っていると思いがち→だからもっと自分に厳しくなる」というような内容の時に、「other grass is greener」というたとえが出てきて、日本の「隣の芝は青く見える」と一緒だーと思いました!どっちが先かわかりませんが、もっとたくさんこういう表現がありそうだなと思いました。
 


8 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連カテゴリー

人気のタグ

こちらもおすすめ