サイズは何ですか?

 

今日は、どのサイズの服、どのサイズの靴などを聞けるようになりたいと思います。

TOEICのPart2で、こういったやりとりが店員さんとお客様で非常によく出てくるのでそれを押さえるためです。

それでは、これだけ押さえておけばOKなクローズアップフレーズですけれども、

 

What size?

 

です。これで、「どのサイズ?」という意味になります。

 

すごくシンプルなんですけれども、この後に服なのか靴なのか、あと、誰のサイズなのかということを加味していくと、すごく複雑になるんですけれども、このクローズアップフレーズを押さえておけば割と簡単に進むことができます。

 

それではこれを使って、「彼女は靴のサイズは何ですか?」と聞きたいと思います。

 

What size shoes does she wear?

 

になります。

クローズアップフレーズの「What size?」のあとにサイズを聞きたい対象の靴とか服をすぐ持ってきてしまうのがポイントです。

なので、もし服の場合だったら

What size clothes?

になります。

これは、TOEICだけではなく海外旅行でもすごく使えると思います。

それでは以上です。


3 件のコメント

  • natto1129 より:

    "What size ~"の表現もさりながら、"wear shoes"と表現することも知りませんでした。

    "What size clothes do my childrens?"

    海外旅行で子供に何か買ってあげるときに使ってみよう。

  • juneberry より:

    What size? これだけでいいんですかーーー?便利ですね!

    What size ring? 結婚指輪はとっくに入らなくなっていますが。

    ボクシングなどのリングもこれですが、もともとは人の輪を作ってその中でやったらしいですよ。知らなかったです。

    びっくりしたのは、相撲の土俵もリングだということです!!!

  • chobi より:

    海外で大活躍フレーズですね!What size shoes?とか。Can I try them on?Do you have any shoes for wide feet?など、続けてコミニュケーションをとって、最適サイズが探せるようになりたいです(^^)

    • avatar

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連カテゴリー

人気のタグ

こちらもおすすめ