「ライフガードが監視していないときは使えない」

 

今日もTOEICのPART5に役立つ表現をご紹介したいと思います。

今日は「任務についている/勤務中である」

という表現をご紹介したいと思います。

 

クローズアップフレーズは、

"be on duty" です。

これで「勤務中」という意味になります。

 

どういう風に使うのかというのを次の応用編でご紹介します。

例えば「プールはライフガードがいないと使えません」

というのを表現する時に先ほどのクローズアップフレーズが役に立ちます。

"Swimming pool is not be used at any time unless a lifeguard is on duty" という風になります。

これで、

「ライフガードが勤務していない時/ライフガードが任務に就いていない時は、 

 どんな時であってもプールを使うことができません。」

と言えることが出来ます。

 

またこの表現の中で "unless" は非常に使いやすい且つ日本語と使い方が違うので

この文章を通じてその使い方を覚えて頂ければと思います。

 

それでは、今日は以上です。

記憶の定着の為に、3回声に出して言うことと、3回書き出すことと、

また寝る前に私に動画で会いに来てください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連カテゴリー

人気のタグ

こちらもおすすめ