誰でも簡単に上位0.1%以下に入る方法

shutterstock_318071213

 

6月から開始したYukiオフォシャルサイトのコメント大会ですが、
昨日の23:59で締め切りまして数を確認しましたー!

で、結果を発表しますね!

1位: juneberryさん(207pt)  Amazon商品券3000円

2位: natto1129さん(132pt)  Amazon商品券2000円

3位: chobiさん(120pt)  Amazon商品券1000円

おめでとうございます!素晴らしいですねー。

これだけコメント書いていれば、かなりリカーシブ意識になっているはず。
効果はじわじわ出てくるはずなので、楽しみにしていてくださいね!

このお三方には数日内にメールでAmazon商品券をお送りします。
ちょっと不慣れなので時間かかりますが、なるはやで送りますね!

毎日メルマガをサラーーとだけ見るか、
「何かコメント残すぞ!」と目を皿にしてメルマガ読むか。

1ヶ月もすれば差は歴然としてきます。

このメルマガは1万人+アプリで11万DLされています。
その中でコメントした人は十人ちょっとです。
これだけでもトップ0.01%には入っていることになります。

世の中って大体こんな感じなんですよね、
他の人が動かない時に行動するだけで、上位0.1%以下に入るんです。

ということで来月も一緒に頑張りましょうねー。
コメントでいただいているご質問は順次回答させていただきますね!

さて、とうとうアメリカは決めましたねーというお話なんですが、
ミス・ユニバースのティーン版で水着審査を廃止するとのことなんですよ。

MISS TEEN USA TAKES NEW DIRECTION WITH SWIMSUIT COMPETITION
http://www.missuniverse.com/missteenusa/news/view/912#.V3VfXJOLTIE

The swimsuit portion has always been a staple of the competitions, both big and small. But in a society that increasingly prioritizes feminism and equality, watching women parade across a stage in bikinis can feel outdated .

In response, the Miss Universe organization made a decisive move this week, announcing that the Miss Teen USA pageant will no longer include the swimsuit portion. Instead, the 51 women (from the 50 states plus D.C.) will be judged in a brand-new athletic wear competition.

(すいません、全部貼っちゃいました・・・)

昨今の世論を受けて、ビキニ審査を廃止、
代わりにスポーツウェアで審査をするそうです。

そこまで「水着審査は女性差別だ!」って感じてなかったですが、
この話を聞いて、「なんかいいんじゃない?」って感じです。

でもこれが今後主流になっていくのであれば
フィキュアスケートとか新体操の衣装も競泳の水着みたいになっていくのかな?

って思ったりしています。

それはまあ勝手な予測だとして。

今回の変更って、結局「女性の健康美って何なのよ?」の定義が
時代とともに変化したことの象徴だと思うんですよ。

若い女子のピチピチ健康美は水着で!から
別にスポーツウェアでもいいじゃない!ってことになったんですよね。

すごい面白いなーって思います。

ちなみに私の個人的な見解ですが、
自分が30代に入って10代と違うなーって思うのが

デニムとTシャツの着こなしかな、と思うんですよ。

10代の時って全体的に肉が上の方についていて
とてもみずみずしい感じなので、今と全然違うんですよ。

でも今が嫌かというとそうではなく、
今のデニムとTシャツの着こなしも気に入っています。

スポーツウェアだけでなく、デニムとTシャツの審査はいかがでしょうか?

 


2 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連カテゴリー

人気のタグ

こちらもおすすめ