今日はTOEICのPart5に役立つフレーズ、応用文をご紹介したいと思います。

今日は「ものすごい勢いで広がる」というのを言いたいと思いますが、

とりあえずこれだけ抑えていればOK!なフレーズからいってみましょう。

 

今日のフレーズは、 ”At an incredible rate” です。

 

これで「とてつもない速さで(信じられない速さで)」となります。

 

皆さん”incredible”は聞いたことがあると思います。

2、3年前くらいにはやったディズニーが買収したPixarの映画で「Mr.incredible」ってありましたよね。

家族みなで、手が伸びたりとか姿消したりとか、とにかくとんでもない家族が

組織として国家のためかなんかにがんばっちゃうみたいな。

Pixarの笑いあり、涙あり、だけど最終的にハッピーエンドみたいな映画だったと思うんですが、

あの”incredible”っていうのがまさにとんでもないことをする力を持っているという意味ですよね。

「Mr.incredible」、実際はincredibleファミリーなんですけど、これで”incredible”の意味がなんとなくわかっていただけると思います。

 

”At an incredible rate”(とてつもない速さ)で決まり文句です。

それではこれを使って応用してみましょう。

 

”The SNS has expanded at an incredible rate.”(SNSは信じられない速さで拡大した) です。

 

冒頭の”SNS”は、「Social Networking Service」です。

Facebook、Twitter、LINEなどいろいろありますよね。

人々がネットワークを使ってつながるサービスを総称して「Social Networking Service」といいますけど、

ものすごい”incredible rate”で”expanded(ひろがった)”っていう風に表現しています。

TOEICではまだこういう系は出てこないと思うんですけど、

例えば時事問題をNewspaperとかNewsで読んだりすると、結構こういうのが出てきます。

 

昔みたいに何かが発明されて広がるのに時間がかかるってこともなく、

何かが発明されたら「わーっ!」て広がるのが最近の兆候ですね、SNSに限らずですけど^^

 

スマホとかいろいろあると思うんですけど、そういのもすごい勢いで普及するっていうのをこの文書で表現できます。

TOEICに限らず、自分が誰かと話すときちょっとかっこいいトピックとして話せるので、是非今日のフレーズ覚えて自慢してみてくださいね。

本当に”incredible rate”はよく出ますので。

それでは以上です。