TOEICというよりも、ネイティブがへこんでいる時に

遭遇してしまったら、

パッとちゃんと言って相手の心を少しでも柔らかく

安らぎをさせてあげられるような表現を紹介しているシリーズです。

本文にいきます。

今日のやつは人生観が絡んでます。

とにかく頑張って!

というものではなく、

一歩上からいっている感じのフレーズになります。

今日のネイティブがへこんでいるときに慰めてあげるフレーズは

“Everything happens for a reason.”
(物事は全て理由があって起こるんだよ)

これは言い方によっては

事業自得だと取る人もいるかもしれないけど

そうではなくて

それは必ず理由があって起こることなんだから

悲しまないでそれを考えようよという風にいっているわけです

例えば、何かをやろうと思って

人を集めようとするじゃないですか

一生懸命色々やったんだけど

なかなか人が集まらないとへこみますよね

だけど、それは努力が足りないというか、

やらなきゃいけないことをやらなかったから

人が集まらなかったわけだから

それはへこんでいるよりも、

何が足りなかったのか考えて次の行動に移った方が

いいじゃないですか。

つまり何か起こっているということは

何か理由があるがあるわけだから

そっちの方に注目しようよという意味です。

つまり、今起こっていることを冷静に分析して、

二度と同じことが起こらないように

自分を強くしていこうよと取れるわけです。

なので

“Everything happens for a reason.”は

そいう意味ですごく良いかなと思うんですよね。

でもこれはすごく相手を選ばなければいけなくて

ひたすら慰めてほしい、愚痴りたいだけの人だと

ちょっと重いんですけど、

なんでだろうと言いながら前に進みたいと思う人には

すごく効くフレーズだと思うので

相手はちょっと見なきゃいけないかなぁ

と思います。

でも

“Everything happens for a reason.”

いいことにも悪いことにも使えると思いますので、

ぜひ覚えてネイティブに使ってみてください。

それでは以上です!