今日もTOEICに役立つフレーズをご紹介します。

今日は、「~の長さ」を具体的に数字で表すフレーズでちょっと難しいのですが、

 

数字+ in length

 

です。

これで、「長さの~は」といった意味になるのですが、ちょっとこれだとわかりづらいので応用文の中で確認してみましょう。じゃあ応用文行きます!

 

Articles for this magazine should be no more than five pages in length.

 

です。

これで、この雑誌、magazineですね、に対する記事は5ページ以下にならなくてはならないという意味になります。文末の「five pages in length」でそれを表現しています。

要は長さで言うと5ページ以内で納めてもらわないと困るよという意味になりますので、ぜひ覚えてみてください。

ちなみに、「in length」ですけれども、in じゃなくて at にすると(at length)「長々と」という意味になって全然意味が違ってきてしまうので、この場合、数字とくっつける場合は「in length」というのを忘れずに覚えてください。

それでは以上です。