Y:Hi, guys. ゆきです。

C:Hi, everyone. Cameronです。

Y:今日はPart7を強化するための英文などをやっていきたいという風に思います。

Cameron酔っぱらってる?

C:酔っぱらってます。

Y:えー、弱くなった?ちょっと。

C:うん。

Y:前これぐらいじゃ全然酔っぱらわなかったですよね。

C:まあ1本飲んでますからね。

Y:あ、1本飲んだんだ。絶対私よりも飲んでますよね。

私は全然平気です、ちなみに。

C:いいね。

Y:よし、じゃあ今日のね、クローズアップフレーズからいきましょうね、まず。

今日のクローズアップフレーズはspecialize in ~です。

specialize in ~(~を専門に扱う)

だから私だったらspecialize in teaching Englishですね。

Cameronだったら?

C:You specialize in teaching English, and I specialize in selling clinical trial development services.

Y:うんうんうん。

あの、治験のサービスを売るのが彼の仕事です。

C:臨床試験のサービスを売ること。日本で。

Y:日本でね。

  1. じゃあこのspecialize in ~を使ってTOEIC的な表現を教えていただけますか?

C:はい。

We specialize in marketing, promotion, and product development.

(私たちはマーケティング、販促活動そして商品開発を専門としています)

Y:Product developmentっていうのは商品開発。

C:商品開発です。

Y:promotionは?

C:promotionは…

Y:まあ、プロモーションですよね、そのまんま。

販売促進策っていうことですよね。

なので、私たちはマーケティング、販売促進策、あと商品開発を専門としていますという感じですね。

C:specialize in basically 専門家。だからそういう感じで使える、どんな例でも。

まあ僕は前に住んでたところが広かったから、いろんな植物を育てようとしたんだけど、うまくできなかったんだけども。

いろんな野菜のseed買って、例えば果物とかきゅうりとかいろいろ買って埋めて育てた。

Y:うん。

C:だからそういう、上手にできる人とかたくさんやってる人とか、集中してうまくやる人はスペシャリストになりますよね。

Y:なるほどね。

C:でスペシャリストがスペシャライズするってことなので、

I have been growing special plants in my garden for decades so I guess you could say I specialize in herbology.

Y:herbology…

C:Herbology. Herbology is, ちょっと日本語分からないんだけれども、やっぱり植物専門家。

Y:なるほどね。

C:そうdecadesだから何十年間これをやってるので。

Y:え、じゃあspecialize inっていうのは自己申告ですか?

私は専門家よって言ったらもうspecialize in使っていい感じ?

C:使っていいですよ。

For example, let’s say, こういうものを僕はいつも毎日作ってます、20年間作ってる。

Y:フルーツ作ってんねんと。

C:フルーツかplasticの品物をずっと作ってる、だから、I’m a plastic fruit specialist, or I specialize in making plastic fruit.

Y:ああ、じゃあこの動画撮ってくれてる清水さんはもう動画の専門家?

C:そう。清水さん specializes in making video.

Y:いるんですよ、カメラの後ろに清水さん。

C:清水さん is a video specialist.

Y:あー、そうね。

C:So, a video specialist specializes in making videos. A plant specialist specializes in growing plants.

Y:という感じです。

なのでspecialize inを使ってみましょう。

まずTOEIC的なの覚えて、そのあとに、これ多分自己紹介にも使えると思うんですよね、specialize inって。よく聞かれるし。

日本人ってそういうのを、「私は~の専門家です」っていうのをはばかられるというか、言っちゃいけないみたいなのあると思うんですけど、英語圏で外国の方とお話するときはハッキリ言った方が分かりやすいと思うので、私は会社でマーケティングの専門です、私は会社で会計の専門ですっていう風に。

C:それだったらI specialize in marketing.

Y:そう。と、会計は?

 C:I specialize in accounting.

 Y:そんな感じでspecialize inの後ろに何かを入れて、まあ部署名で良いですよね、多分名刺に書かれてる。

そうしたら私専門家よっていう風に言っていいと思います。日本人控えめだけど。

そんな感じです。

So that’s all for today.

Thanks for watching this channel and I hope I can see you soon again. Bye.

 C:Bye. Looking forward to seeing you soo