「改築のため、本屋さんは次の一月まで閉店です」

 

今日もTOEICのPart4に役立つフレーズをご紹介します。

 

今日のクローズアップフレーズは、

”due to renovation”(改築のために) です。

 

ポイントは2つあって”due to ”が、「~のために」となります。

何のためかというと、”renovation”が、「改装、改築」を表します。

リノベーションと日本語のカタカナ英語で言いますが、あわせて”due to renovation”(改築のために)となります。

 

それでTOEICでよくあるのは、改築のために何かが中断する、何かができない、何かを変わりにやらなきゃいけない、

というのがよく出ますので、早速応用してみましょう。

 

今日の応用文は、

”Due to renovation, the bookstore will not be open until next January.”

(改築のため、この本屋さんは次の1月まで閉店です。(開きません。)) です。

 

”next January”で、「次の1月」、”until”がついているので、「次の1月まで」という事になります。

日本語だと難しい単語を考えてしまうんですけれど、英語だと日本語と違って中学生でもわかる

単語を沢山組み合わせることで表現していく言語です。

 

なので「閉店」とか考えずに”not to be open”とか、簡単な単語を組み合わせるんだとかスイッチを

変えていくと英語ってやさしくなるので、今日のフレーズが参考になるかなと思います。

 

はい、それでは以上です。


7 件のコメント

  • LizSara より:

    not to be opened 

    ではないのですね?!  文法苦手なのでなぜopen なのか、分からなかったです。。

  • chobi より:

    改めて見てみると例文も本屋さんが閉店していて残念でした。他にもEメールの送信が出来なかったときに返ってくるメッセージも該当しますね。

    This message was undeliverable due to the following reason:
    このメッセージは以下の理由で送信されませんでした。

    • avatar
  • chobi より:

    duo toとbecause of の使い分けについて見てみました。 “due to” はフォーマルで不都合な感じを表すのに良いそうです。対して、bcause of” は “due to” よりもくだけていて、「会話で使うくだけた感じ」。スッキリしました(^^)

    • avatar
  • chobi より:

    簡単な単語を組み合わせる工夫で、ネイティヴにも伝わりやすくなるのでインプットしていきます。なかなか出来ていませんが、聞き手もイメージしやすいため自分自身の伝えたい気持ちだけでなく、思いやりの気持ちをもって学んでいきたいです!

    • avatar
  • natto1129 natto1129 より:

    次に平易な単語で表す工夫を心がけたいと思います。

    "not to be open"で閉店、"to be open"で開店

    頭使ってストックしていきます。

  • natto1129 natto1129 より:

    間違えて途中で投稿してしまいました。。。

    "due to"のかわりに、"because of"や"owing to"なども使えそうですね。

  • natto1129 natto1129 より:

    まずは"due to" 

    "due to a work"や"due to sick"などではじめて、詳細な説明を後で付加するテンプレとして使ってみます。

     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連カテゴリー

人気のタグ

こちらもおすすめ