今日もTOEICに役立つフレーズをお届けしますが、今日はちょっと発音が難しいので発音をしっかり覚えることも約束していただきたいなぁと思います。

今日のこれだけ押さえておけばOKなクローズアップフレーズは「払い戻しを受ける」という意味の

 

Receive one’s reimbursement

 

です。Reimbursementっていうのが払い戻しっていう意味なんですけれども、めっちゃ読みづらいのでReimbursementの最初のReだけ外して、reとimbursementっていうのをまず頭に入れてくっつけると言いやすくなるのでやってみてください。

では、会社にいると会社の代わりにいろいろ立て替えることがあると思います。

定期代とかの交通費、飲食費、接待費とかいろいろあると思うんですが、それをどうやって払い戻しを受けるかっていうのを英語で説明してみましょう。

 

Follow the policy below to receive your reimbursement.

 

という風に言うことができます。

Followというのは追従する、くっついていく、従うという意味で、policyというのは規定ですね。規定に従ってみていただいてreimbursement、払い戻しをreceiveしてくださいという意味になってます。

Policyというのは日本だと個人的なこと、「私のポリシーはこれです」とかって言うことに使いがちですが、企業とか政府とかそういうものにもpolicy、要は規定、考え方とか方針に使えますので、自分の思っているイメージよりもpolicyのイメージを広げていただければという風に思います。

今日のは長い文章なんですけれどもすごく大事なので、ぜひ何回も繰り返して、動画で寝る前にも私に会いに来ていただいてぜひ覚えてください。