今日もTOEICのpart3に役立つフレーズをご紹介していきます。

ではこれだけ押さえていればOKなクローズアップフレーズは、えー今日のは

“give a gratuity”
(チップを渡す)

日本には馴染のない「チップを渡す」っていう習慣について、このクローズアップフレーズを使って応用文を説明してみましょう。

今日の応用文は

“In the US,it is very common to give a gratuity in restaurants and hotels.”
(アメリカではレストランやホテルでチップを渡すことは一般的である)

In the US=アメリカにおいて

チップを渡すこと、どこでかって言うと文の最後のホテルとレストランなんですけども
ホテルとレストランでチップを渡すことは

very common=とっても一般的だ

っていう風に言っています。

とっても一般的なのです。なので渡さないと逆に失礼とうか何だあいつみたいな感じになるので、このフレーズを覚えつつ是非アメリカ圏それからヨーロッパも一部はそうなのでヨーロッパ行かれた時。

東南アジアとかは私は分からないんですけども、各々そういう場所によって習慣があるし、ホテルとか地域によってもありますので、是非確認してチップであんまりはずかしい思いをしないようにしてみて下さい。

それでは以上です。