今日もTOEICのPart3に役立つフレーズをご紹介します。

 

今日は、結構天候で左右されることがあって、そういうのってすごくTOEICで出るんですけれども

そんなのを表現するクローズアップフレーズです。

 

今日は吹雪のせいっていう意味の”Due to blizzard”(猛吹雪のためです。)

 

”blizzard”っていうのが吹雪って意味になりますので、そのせいでを表す”due to”がついています。

 

ま、吹雪のせいでっていうことは多分電車とか飛行機とか、そういうの止まったりすると思うし、

そういうのがTOEIC非常に良く出てきますので、それを覚えられる応用文を確認してみましょう。

 

今日の応用文は、

”The station was closed due to a blizzard.”(猛吹雪のため駅は閉鎖された。)

です。

 

はい、えーと例えばですね。

 

例えばというか”blizzard”がどのくらいすごい吹雪かっていうと、かなりの猛吹雪です。

なにかそう日本も今年の2014年の頭くらいからかなり雪が降ったんですが、

なんかもう雪で前が見れないくらいの感じが猛吹雪の”blizzard”です。

 

そこまでいかないけどかなり雪がぽたぽた降っているような状態は、

”snowstorm”(吹雪)っていう風に言います。

 

”snow”が雪で、”storm”が嵐なので、まー、雪嵐、まー、吹雪ですね。

猛吹雪までいかないけど吹雪みたいなのが”snowstorm”です。

 

”snowstorm”と”blizzard”は、そういうニュアンスの違いがあるので、

ぜひそこもセットで覚えて頂ければと思います。

 

それでは以上です。