今日もいろいろやっていくんですけれども、ぜひやる前にしっかり口を動かして、

日本人が持っていない英語に必要な筋肉を動かしながら、リラックスさせてあっためてやってみましょう。

 

で、こういう筋トレって結構大事で、えっと私いつもこうやってリアルなお酒を飲んでるんですけれども、

それと同じくらいリラックス効果があって、ネイティブと話すときにもひょいって口から出る感じになります。

 

ビジネスの場合とか特にお酒飲めない場合もあると思うんので口を動かして、

ストレッチしてリラックスして臨んでみてください。

 

それでは早速今日もいきたいんですが、例えば外国のお客様、社内の外国の人と

ある会議の目的についてシェアするときに使う文章をお伝えします。

 

やっぱりビジネスっていうのは結果が大事ですので、「最終的に明日の会議ですべて終わらせます」っていうことをしっかり言っておかなければいけない場合もあると思うんですね。

 

そうしないと活発に議論して、言いたいことは言ったっていうすっきり感だけが残って、成果物がない。。。

っていう感じになってしまいますので「明日は絶対最終化します!」っていうのを宣言するためのフレーズと応用文です。

 

で、実際に使う人あんまりいないと思うんですが、、、

TOEICでは出そう!なのでぜひ覚えてください。

 

では、そのためのこれだけ抑えていればOK!なクローズアップフレーズは、

”finalize the plan”です。

 

”finalize”っていうのは、日本語でもカタカナ化しているのでわかると思いますが、

直接目的語を取って”finalize the plan”「プランを最終化する」っていう意味になります。

 

これを使って早速応用してみましょう。

 

”We will finalize the plan at tomorrow's meeting.”です。

 

これで「明日の会議でこのプランを最終化します、最終化するつもりです。」という意味になります。

 

こうやってしっかり道筋を立ててあげないと外国の方は本当にお話し好きなので、

「いっぱいしゃべってすっきりしたっ」て終わってしまうこともあります。

 

そこは日本人がリーダーシップを取って、冷静沈着、そして和を重んじられる分、

このフレーズを使ってしっかり会議をまとめて成果物を出せるようなビジネスパーソンになっていただければという風に思います。

 

それでは以上です。