今日はネイティブとまだ仲良くなっていないときに無難な天気の話題で

しっかり盛り上がれるような基礎力を付ける企画の第5弾です。

今日は、ハリケーンが上陸する、というのを表現するフレーズです。

 

今日のフレーズ

make landfall(上陸する)

これ日本語発音でランドホールっていうと通じません。発音がæってなってるところがポイントです。

今日の応用文

“The hurricane is expected to make landfall around 6:00 pm.”
(ハリケーンが午後6時くらいに上陸すると予測されている)

“expected to~=~と予測されている”

“hurricane”の発音もアクセントが前にきているのでポイントです。

あれですよね、外国からのお客様が来たときに、飛行機が飛ぶとか飛ばないといかって重要なのでいつ台風が上陸するとか気になるじゃないですか。これ結構使えますよね。

それではネイティブの方とネイティブっぽい会話をぜひお楽しみください。

こちらもぜひご確認ください!

TOEICリスニングの勉強方法

それでは以上です!