こちらのコンテンツではTOEICの高得点のため色々お送りしてきましたけれど、ビジネスシーンでの日本人ビジネスパーソンが陥りがちなヒヤリハットを順番にご紹介していこうというコーナーに今はしています。

今日は、昨今の社会情勢もあり、笑えないヒヤリハットになります。

雑談していると、趣味の話、家族構成なども話すと思いますが、犬を飼っている、猫を飼っている、犬が好きなんだけれど飼えない、猫好きなんだけれどマンションが…色々な話が出てくると思います。

その時にまず、ポジションとして自分が犬が好きか、猫が好きかを説明する時のフレーズをご紹介します。

すごくシンプルなんですが、細かいところに大事な点があるのでよ〜く聞いてください。

今日のポイントは

◯:I like dogs.

◯:I like cats.

です。

よく聞いていただけるとわかると思いますが、"dogs"、"cats"、複数形になっています。

これ、何が注意かと言いますと、例えば

X:I like dog.

X:I like cat.

というふうに"s"をつけないで言ってしまうと、

「私は犬の肉を食べるのが好きです。」「私は猫の肉を食べるのが好きです。」

という意味になってしまうんですね。なので、"I like dogs."、"I like cats."と必ず複数形にするようにしてください。

じゃあ、単数形で"I like a dog."って言えばいいじゃん!っていうかもしれないですが、一般的に「犬」「猫」ってひとくくりのもので説明する時は複数形で説明するのが自然なので、"I like dogs."、"I like cats"としてみてください。

近くの国には犬の肉を食べる国がありますけれども、そういうふうに取られて気分を害する外国人の方もいるかもしれないので、ぜひご注意ください。

それでは以上です。