今日もTOEIC,それから交通機関にいるときも使うかなと思うんですが。

フレーズなどなどご紹介していきたいと思います。

 

今日はですね、あなたがお店をやっているとします。

あるお店で常連のお客さんとか普通のお客さんとかいると思うんですけど、

常連のお客さんはここに駐車してください。っていうのを常連のお客さんにお伝えする。

そんな内容になっています。

 

なかなか自分がそんなお店をやっていないと想像できないと思うんですが、

想像つかないところを何とか想像してやってみるのが大事かなという風に思います。

 

そのためのこれだけ抑えていればOK!なクローズアップフレーズは、

”in the designated area”(指定された場所)という意味になります。

 

どこかで聞いたことないですかね。

新幹線でよく聞くんですけれども、”designated car”かな?「決められた場所でしか吸えません」

っていうの新幹線で言っていて、その時にこの”designated”を使っているなという風に思います。

 

じゃ、言いたい内容をこのフレーズを使って言ってみたいなという風に思うんですが、

”Patrons are asked to  park their cars  in the designated area only.”

(上顧客の人たちは、決められたところにだけ駐車するように。)です。

 

”Patrons”っていうのは、日本語で言う「パトロン」っていうやつなんですが、

日本語だと結構なんて言うんですかね、若い人をお金払って囲って、育てるみたいなイメージですけれども、

“Patron”(上顧客)ですね、常連客とは”ask to”。

駐車することを求められている、どこにかというと「決められた場所だけ」という意味です。

 

非常に複雑ですけれども単語を一つずつ覚えて何が何にかかっているかとか、

5文系を意識すれば、意識しながら丸覚えすればしっかり使えると思うので是非やってみてください。

 

その際は発音が大事なので口の筋肉が大事です。私の画像を見ながら明日の準備をしている。