今日は、海外出張や、海外旅行に行った時に、スタバ(スターバックス)でスマートに注文、店員さんとのやりとりをするためのフレーズをネイティブから聞き出してきたもののご紹介です。

今日は、私も時々あるんですけれども、スタバとか、タリーズとか、シアトルコーヒーとかですかねぇ。店舗によってどこで飲み物が受け取れるかよくわからない時があるんですよね。

「あそこのランプの下」とか言われるんですけれども、それが片付け場所なのか、商品を出す場所なのかはたまた、ここで待っていなければいけないのか、わからないじゃないですか。

なので、今日のフレーズを覚えておくとめちゃくちゃ便利です。

「私が注文した品はどこで受け取れますか?」

というのを聞く英語のフレーズです。

"Where can I pick up my order?"

です。

「私の注文をどこで"pick up"できますか?」

というふうに聞いています。

「私の注文」 "my order"

と言えるんですね。すごく楽ですね。

でも、「オーダー」(カタカナ的)に言うと通じないので、"order"と舌を「R」としっかり巻いていただきたいですけれども。

そのように聞くと、「あぁ、あちらのカウンターですよ」とかって、たぶん言われると思います。

それを聞き取れないとまたカッコ悪いので、それも覚えておくとすると、

"From the next counter."

「隣のカウンターで受け取れますよ。」

と言われたりすると思うので、これだけ覚えておいてください。

そして、「OK!」などと言って、(隣に移動して)静かに待つ、という感じにできると思います。

スタバで結構楽しく会話ができると、とてもセルフイメージが上がりますので、ぜひしっかり覚えて使ってみてください。

それでは以上です。