今日、このコーナーでは、実際に海外出張に行った時に、スターバックスで華麗に注文ができるように、いろいろフレーズをご紹介していきたいというふうに思います。

これは、ネイティブに実際どういうふうに聞いているの?みたいなものを洗いざらい出してもらったやつなんですけれども、今日は、「席が空くまでどのくらいかかりそう?」って店員さんに聞いてみましょう。

日本もそうなんですけれど、スタバってどこも混んでいるじゃないですか。で、びっくりしたんですけれど、アメリカとかのスタバって、他店のものとかを持ち込んで、平気で食べているんですよ。スタバで飲み物だけ買って、他のところでハンバーガーを買って(スタバの店内で)食べている、とか。

それがオフィシャルに許されているかわからないんですが、アメリカのスタバはそれがOKっぽくて、日本のスタバでやってみたら、私、店員さんに怒られたんですけど。

日本ではできないっぽいので、日本ではやらないでほしいです。

海外に行って、「席がどのくらいで空きますか?」と言うフレーズをご紹介します。

"How long do you think before the seat is free?"

です。もしくは、

"How long do you think before the table is free?"

です。これで、

「席(テーブル)が」"free"、「人がいない状態になるまでどのくらいかかると思いますか?」

というふうに聞いています。

そうするとたぶん、

"Ah, it's about 15 min." とか  "I don't know"とか言われると思うんですけれども、店員さんとやり取りをして、ちょっとあまりにも(席に座るのが)難しそうだな、ということであれば他のお店に行かなければならないと思いますし、待てそうであれば待つか、もしくはテイクアウトするかとか、いろいろ選択肢はあると思いますので、そう言ったディスカッションをすると楽しいかな、と思います。

多分スタバとかって、(店員さんがお客さんと)雑談するように言われているんですよね(きっと)。

マック(マクドナルド)なんかは、支給されるみたいに出されますけど、スタバは店員さんがフレンドリーに話してくれるので、そういう時につっかえないでしゃべると旅行などもすごく楽しくなると思うので、ぜひ今日のフレーズを覚えて使ってみてください。

それでは以上です。