私のポリシーとしてはTOEICの勉強って点数を取るためだけではなく、

点数を取りつつもしっかり吸収してビジネス英会話に役立てるのが私のポリシーです。

 

なぜかというとそうしないとTOEIC満点とっても全然しゃべれない人とかざらざらいるので、

それって意味ないというか悲しいかなと思うんですね。

その先にある英語ってTOEICだけでは防ぎぎれないヒヤリハットとかもいっぱいあるので、

それを潰していくコーナーです。

 

今日のやつは例えばネイティブの同僚とかとしゃべっていて、

「ねー、ユキ。ちょっとこのタスクやってよ。」とか言われたとするじゃないですか。

こっちも仕事が本当に多くて無理で、頑張るのはいいんだけど遅れたら迷惑をかけるので、

「ご免!今本当に仕事が忙しくってさ」というときの英語です。

 

日本人は仕事がたくさんあるということを伝えるときにこういう風に言ってしまいます。

”I have many works to do.”(×)

"many works"っていう風にたくさんの仕事達、複数形にするんですね。

ですが仕事量については、単数、複数という風にできないので、

どういう風に言うのが正しいかというと、

"I have a lot of work to do."(○)と言います。

 

どうしても日本人ってあれもこれも仕事、仕事、仕事といっぱいあるから複数形。

というような感覚で言ってしまうんですけれども、これはあまり深く考えずに覚えてしまって、

とっさに出るようにしてしまったほうが早いかなと思うので是非覚えてみてください。

 

それでは皆さんお仕事いっぱいあると思うんですけど、楽しく、効率よく仕事をして、

仕事の合間や休憩時間にこの動画を何回も見て覚えてください。

 

それでは以上です。