今日はTOEICだけというよりも
 
ネイティブとあまり仲良くないときに
 
一般的な天気の話でしっかり盛り上がれるような
 
そんな読者の方のご要望をもとにご紹介していきたいなと思います。
 
 
 
アメリカって気候が激しいので
 
雹が降ってきたりするらしいんですが
 
そのサイズがアメリカンサイズでゴルフボールとか
 
下手するとそれ以上の大きさのこともあるみたいです。
 
日本でもないことはないんですが、あまりないので
 
アメリカの雹ってアメリカンサイズだよねって言えるようになるような基礎を
 
今日はしっかり作りたいなと思います。
 
 
 
 
今日のフレーズは
"golf ball sized hail"
(ゴルフボールサイズの雹)
 
です。
 
 
 
何が言いたいかというと
 
~sizedって付ければ色々なサイズのものを表現できるってことですね。
 
ないとは思いますが
 
バレーボールサイズの雹がきちゃったら
 
volleyball sized hailって言えるんですね。
 
まあそんなの降ってきたら死んじゃいますが。
 
 
 
 
では応用文いってみましょう。
 
"The storm is expected to produce golf ball sized hail."
(嵐でゴルフボールサイズの雹が降る事が予想される)
 
です。
 
 
直訳すると
 
stormが来たらexpect期待されている、こうなるんじゃないかと思われている
 
どういう風に思われているかっていうとゴルフボールサイズの雹をproduceすると
 
という感じですね。
 
 
こういう表現面白いですよね。
 
これは天気予報等で決まっている表現なんですが。
 
 
 
こんなことが起こったら困りますね。
 
でもアメリカって大自然なのでよく起こることだし
 
これを使って是非ネイティブとネイティブらしい会話を楽しんでください。
 
それでは、以上です。