今日もTOEICのパート何とかじゃなくて、英語で海外旅行した時にレストランとかで楽しめるフレーズを紹介していきます。
今日は結構言えそうで言えないやつをご紹介します。

これだけ押さえていればOKなフレーズは

“Are you ready to order?”
(ご注文を聞いてもいいですか?ご注文は決まりましたか?)

ready to ~= ~の準備ができている

という意味なので

ready to order=注文する準備ができている

即ち、「注文が決まりました」という意味になります。

ではこれを使って応用というか会話というか返事を何と言ったらいいかご紹介します。

あなたが席に着いて、ウェイター ウェイトレス に

“Are you ready to order?”
(ご注文を聞いてもいいですか?ご注文は決まりましたか?)

と聞かれて、もしまだ決まってなかったら、

“No.we need a few more minutes”
(もうちょっと時間がいる)

というと、「それじゃあまた来ますよ」みたいな感じで ウェイター ウェイトレス は帰ってくれます。
もしくは、「注文をお願いします」とこっちから呼び止める場合、ウェイター ウェイトレス が水とか用意してるけど早く食べたくてっていう時に、「ちょっと来て来て」って言ったら、

“We are ready to order” もしくは ”I am ready to order”
(注文お願い)            (注文お願い)

という事ができます。

“ready to order”を使うことによって聞かれた時も、自分が注文したい時、それからもっと待ってほしい時、色々使えますのでしっかり覚えて、海外旅行での注文をすみやかにやってエンジョイして下さい。

それでは以上です。