「直前のご連絡にも関わらず、来てくださってありがとうございます」

今日は直前の連絡にもかかわらず
というのを英語で言いたいんですけど、

結構会社の中でも急遽会議が
開催されたりするんですが、
急遽なものほど
大事なものなので、
急なお知らせでも来てほしいといううのが
会社の意図です。

なので来てくれたら嬉しいなぁというのを表現するための

これだけ抑えておけばOKなクローズアップフレーズは

"at such short notice"
(連絡が直前だったにもかかわらず)

応用分です。

"Thank you for coming here at such short notice."
「直前のご連絡にも関わらず、来てくださってありがとうございます」

文頭の簡単なフレーズに今日のものをつけると
簡単な表現がグレードアップするので、
ぜひ今日みたいなやつ覚えていただきたいなと思います。

結構高度なレベルのものになってくるかと思いますが、
ぜひ覚えて頂ければなと思います。

それでは以上です!


8 件のコメント

  • iris iris より:

    『にも関わらず』で、atを使うんだ!
    とても意外な印象を受けました。
    at のイメージを調べてみると、ピンポイントでココ!というイメージだそうです。
    派生イメージで状況を表す、ともあったので、今回はそちらのイメージに近いのかな、と思いました。
    Inspite がどうしても出てきてしまうんですが、バリエーションが増えて嬉しいです。

  • buchi-neco より:

    急な変更=short changeを何度か使ってみたものの忘れがちだったので今回のshort noticeとセットで覚えます。suchはsuch aとaを入れたくなるのですが変更もお知らせも1つではないから不要、と理解していいでしょうか。atをつけるところが自分にはなかった表現です。自然に言えるよう定着させます。

  • airimummy airimummy より:

    毎日、ゆきさんの英語を聞くのが楽しみです。
    小学生の娘も出だしのフレーズを自然と言うようになり驚きです。
    This is yuki style morning というフレーズを聞くと、英語スイッチ入ります。
    我が家は知っている英会話を親子でばんばん使ってますよ。

    At such short notice 直前にもかかわらずというんですね。

    Thank you for telling to me at the such short notice.
    応用してつかえるようになりたいです。

  • kobarika1129 より:

    at such short notice という状況はよくありますね。今日のフレーズをさっそく活用します!

  • corocoro より:

    もちろんTOEICにも、そして仕事でもそのままのフレーズで使えますね!

    Thank you for coming.だけで終わらずに、Thank you for coming here at such short notice.と言えるように、しっかり覚えます!

  • corocoro より:

    私も改めてnotice を調べてみましたが、〔
    「〔契約の〕解除[解約]通告[予告](期間)、解雇[雇用契約解除]通告[予告](期間)」という意味もありました。

    noticeだけで解約・解雇通知になるのは知らなかったです。

  • marikonico より:

    Notice,というと「気づく」「注目する」の意味が浮かびますが、「通告、予告、掲示、書評」等々沢山意味があるんですね。
    「掲示板」が、Notice board、「予告なしに」が、Without noticeだったりとよく聞くのに知らなかったです。

    今日も三回繰り返します。

    Thank you for coming here at
    such short notice.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連カテゴリー

人気のタグ

こちらもおすすめ