保護中: イマスグビジネス英会話講座3日目:メールでのやり取りをマスターする

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    締め切りをお知らせする表現
    I wanted to email you and make sure that you know the deadline for the ○○○○ is this Thursday.
    この文章は、なかなか締め切り間際になっても返信がない相手にリマインドするのに役に立ちます。

    This is a reminder that the deadline for the ○○○○ is this Thursday.
    下記のように応用してもよいかもしれません。

  2. 匿名 より:

    I’m looking foward to your reply.

    ワールドカップロシアのチケットが直前まで届かず、FIFAのチケットセンターに問い合わせる時に、メールの締めくくりに使えそう。

  3. 匿名 より:

    英文が長くなると話せなくなるので、リズムをを付けて区切って徐々に早く話せるように練習しました。
    ニータップを使いました。

  4. 匿名 より:

    I hope I can see you again sometime soon.
    メールだけでなく、電話とか食事の後にも使えるなと思いました。
    Thank you for your continued support for us at all times .
    業者さんに送るメールの最後に使えると思います。

  5. Ma Tsu Nao より:

    I just wanted to check in…
    「確認したかったのですが」よく使うフレーズです!

    I’m sorry for not replying sooner.
    メールの返信がすぐできないときに、使えます!!!

    I appreciate your cooperation.
    業者さんへの返信に使います!!!

  6. aileen2044 より:

    I appreciate your support with your last email.
    をよく使っています。

    あと、I examined how it was out of order to work correspondedly,
    How can it make recover to work lighter to storage by iCloud use ?
    と言った文章を織り交ぜて、実際に送ったところ、
    良いお返事を頂き、
    状況も改善しました。

    すぐにお返事が来たため、助かりました。

    いざという時、英語で説明ができると強いなあと、
    我ながらしみじみ思いました!
    今日も、英文を少しずつ頭に入れて朝時間しています。
    頑張ります!

  7. yuuyuu より:

    If you have any suggestions on how to make it stronger please let us know.

    率直に意見がもらいたいときこのような文で促すといいと思いました。

  8. Kawakami より:

    Thank you for your continued support for us at all times.
    いつもメールの書き始めの文章に困っていたので
    「これ使える!」と思いました。

  9. isikawa より:

    Let me know if you need the help.

    仕事を頼んだ相手がまだ完全に理解してなさそうな時に使えると思います。

  10. みっち より:

    I anticipate your reply.

    返事が欲しいときにI am looking forward to your reply.
    をよく使っていましたが、必ず欲しい時の使い方がわかりました。その時々によって使い分けしたいと思います。
    他に
    I hope to hear from you very soon.など

  11. Mizuki より:

    I appreciate your support and help so much.

    メールに限らず、お礼の言葉としていつでも使えますね。
    日本語と英語は、どんな場合もほぼ逆の思考回路ですね。

  12. Kumiko Mizobe より:

    I hope I can see you again sometime soon.
    メールのやり取りはほぼ無いので、会話で使えそうな文章にしました。
    まだ話す機会はありませんが(^_^*)

  13. m より:

    I am looking forward to your reply.
    返事が必要なときに使いたいと思います。

  14. 濱綱平 より:

    I’m sorry for not replying sooner. はメールを見落としてしまい、後から気づいて返信する時に使えそうです。あと I appreciate your cooperation. は会話でも良く使えそうですね。

  15. be friends forever より:

    『ポイント』文章の構成を逆にする感覚を付けるコメントに学びがありました。

    Thank you for your continued support for us at all times 「いつも大変お世話になっております」

    ※紋切り型ですが、オーソドックスに使用してゆけるのかなと思います。

  16. ながひら より:

    If you are still behind schedule, 
    後輩が指示したことを出来ているか確認するときに使えそう

  17. SAFARI@65 より:

    文章の組み立てが慣れないとほんとに難しいです。

  18. MASA より:

    I wanted to email you and make sure that you know the deadline for the “Green Project” is this Thursday.

    期限が近づいているのに音沙汰がない場合、再度期限を伝える場合に使える文章。

  19. Ino~! より:

    We are sure that you will be able to motivate your team to get the software finished on time.

    角のない督促のプレッシャーかける時に使えそうです

  20. ターさん より:

    メールの順番を変える、シンプルにするというのは参考になりました。
    私は宜しくお願い致します等、常にいれていました。

  21. ダビデ より:

    この表現は必須だと思います。咄嗟に出てこない英語表現の中にもありました。
    日本人と違い、なかなか返事がこない場合もありますね
    この表現を二、三発送らないと進まない場合もあります。白人はアジア人を見下す事もあるので、こうした表現を使えれば日本人を見直してスムーズに物事が進むでしょう、

  22. audi1622 より:

    Hi!yukiさん
    I just wanted to check in and see how you were doing with organizing the payroll ?今回は何もないので聞くのに精いっぱいでした。

  23. cm.keiko0204@gmail.com より:

    ビジネスメールではないですが、
    thank you for your continued support for us at all times.
    l hope l can see you again sometime soon.
    は手紙を書くときよく使います。
    あと、sorry for not replying sooner.l wasn’t aware of your text.
    ということをよくメールに書きます。

  24. watanabe より:

    英語が苦手なのに、メールのやり取りの半分は英語の為、上手く言いたい事が伝わらなかった事、沢山あります。
    In conclusionは、最期に要点を念押しする際に、明日から早速使いたいと思いました。
    また、”I anticipate your reply.”の表現も、いつもlooking forward toばかり使っていたので、こちらも明日から早速使いたいと思います。
    本当にいつもすぐ使えて役立つフレーズの数々を有難うございます!

  25. cellosweet より:

    英文メールの形式について知らなかったので、初歩の初歩から学べました。

    今回の内容で、使えそう!と思った文章は、これです!

    Dear Mr./Ms.相手の名前 ,

    本文

    Respectfully,

    自分の名前

     

    "."ではなく、","を使うのも知りませんでした(>_<)

  26. 加藤, T より:

    How are you holding up?

    I just wanted to check in and see how you were doing with・・・

    This is a reminder that・・・

    などは、久しぶりに会う海外の友人/知人との日程調整などの時に使えそうだと思いました。残念ながら、仕事ではビジネス英語自体使う機会はほとんどありません。

  27. audi1622 より:

    I am looking forward to your reply.

    問合せをしたときに使いたいと思います。

  28. chobi より:

    Thank you for your continued support for us at all times.

    英語を教えてくれるネイティヴとのチャットにも使えると思い、ピックアップしました。ビジネスでは使う機会が今の所ないのですが、ネイティヴへ感謝の気持ちを伝えたいシーンはあるのでその時にすんなり使えるようにしたいです。

  29. mase5 より:

    自分達が作っているものを、様々な立場の人たちに助言をもらう事がよくあるので、これを早速今日使ってみたいと思います。単刀直入、簡潔に☻

    I would like recommendations from your team on how to create better ~~~ for our project. 

  30. Meg より:

    Yukiさん

    説明を聞いてからPeterの音声を聞いたらば・・・

    クリアに聞こえました。

    頭の中に、どういった用件をどんな感じで書いてくるかを

    知っているのと知っていないのでは随分と違いますね。

     

  31. Namiking より:

    I just wanted to check in and see how you are doing with ~は、

    ラテン系のサプライヤーが頼んだことをちゃんとやってくれてるのかどうかチェックしたい時、

    I have just heard back from our client and they wanted to know if it was possible toは、

    顧客からの追加リクエストに対応できるか否かをサプライヤーに確認する際に使いたいと思いました。

     

     

  32. maro より:

    日本語の文章と違って英語ではまず自分が伝えたいことを最初に書くと昔習ったのを思い出しました。 I just wanted check in and see how you are doing with organizing payroll.は色々と応用出来そうです。

    また、前置詞に弱い自分に気づかせていただきました。

  33. Missy より:

    I just wanted to check in and see how you  were organizing the ….

    この部分に任せている業務内容を入れたら、応用がききますね。

    作業状況を聞くのに、すぐに使えそうです。

  34. natto1129 より:

     Respectfully をメールの締め言葉で使いたいと思います。

    現場では英文メールを情報の共有で頂くことがあるのですが、文末の表現としてRegards しかみたことがありませんでした。

     

    英文メールを書く機会に遭遇した時に用意しておきたいフレーズです。

  35. quo より:

    This is a reminder that today there will be a mandatory meeting held in 

    This is a reminder

    リマインダーとは良く聞くのですが、この後に続く文と主に、こう使うんだなーと納得しました。

    丁度今、週末の予定の連絡を待っているところなので、使おうかと思っています。

     

  36. mariyan より:

    We've had some changes with the deadline. は 最後の the deadlineを

    delivery schedule や parts code など他の単語に置き換えて使います。

  37. buchi-neco より:

    Iam sorry for not reply sooner.は早速使いました。期限内に納期返答できなかったので。sorry to とsorry for でいつも迷います。soonerと比較級になる感覚も身に付けたいです。

    We have had some changes with deadlineはproductionに遅れが出た時に使います。

    behind scheduleも納期遅れの報告時に。

    Thank for your continued supports for us all time は英語にするとものすごく丁寧な感じがしました。日本語では決まり文句ですが。

    文の順番が大事というのは痛感しています。作った文章を読み返してみて順番を並べかえることが多々あります。

  38. swanti より:

     you are still behind schedule…仕事が予定通りに進んでないかと気にかけたい時に、電車などが時間通りに動いてない時に、使える表現だと思いました。

    behind schedule.要チェックです。

  39. juneberry より:

    that I called. でした。すみません。

  40. juneberry より:

    I just wanted to know when he returns.

    Please tell him that  I calle,thank you.

    などと滑らかに言えたら本望です。

    そのためには、大量にインプットしないと

    いざとなったら、使えないものですね。

  41. juneberry より:

    I just wanted to check・・・単刀直入ですっきりしていますね。

    おまけに余計なことが書いていないので

    さらにすっきりします。

    日本語だとよろしくお願いいたします、などなどがくつうきます。

     

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA