「これは素晴らしい出来だよ!」~相手の仕事などをほめる表現~

shutterstock_158050682

 

It's really outstanding work!
「これは素晴らしい出来だよ!」

課題のエッセイを褒められた時の一言です。

outstandingは
「重要な、顕著な」または「未解決の」
という意味があるようですが
もともとはout+standで
「目立つ、(基準よりも)外へ出ている」
という意味になるようですね。

課題や仕事の企画案、プランなどを褒めるときに使っています。

また「excellent job!」ともよく使われていますが
goodよりも評価が高い時の表現になると思います。

 

【Update information】

ここで、ネイティブに聞いた上記のフレーズの実際に使える言い替え表現をご紹介します。

 

~相手の仕事などをほめる表現の言い替え~

1. You did really well!   「本当によくやったよ」

2. You should be proud, this is good!  「誇りを持つべきだよ、とってもいいよ」

3. She did an excellent job. 「素晴らしい仕事をしたよ」

色々なバリエーションを使えるようにしておくといいですよね。


6 件のコメント

  • chobi より:

    このシェアをみて、オーストラリアで留学し頑張っているNATSUさんが課題でも褒められていることが、なんだか嬉しくなりました。努力してるからですね!自分も頑張ろうと思います。

  • juneberry より:

    This wine is of autstanding quality by international standards.

    このワインは世界的な水準からみて、傑出している。

    そのワインで育ったビーフを9月に食べる予定です。

    She was outstanding as a dancer.

    彼女は特別な才能のダンサーだった。

  • natto1129 natto1129 より:

    これ以上ないほど素晴らしいと感じた時に使う感じですね!

    She's report was outstanding results.

  • Missy より:

    She did an excellent job. 直接褒められるより、第三者にあの子はよく頑張ってた。と

    伝えて、それを本人が聞く。というのは、認められた感があるようですね。

    人に響くセンテンスを使っていきたいものです。

  • LizSara より:

    outstanding は、ほんとに素晴らしい!と表現するときに使ってみます。

    Outstanding balance で、未払いの という意味にもなるようなので、こちらの方が仕事に出てきそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連カテゴリー

人気のタグ

こちらもおすすめ