shutterstock_139025540

 

That'll do
「それでいいです、十分です」

相手にワインや飲み物をついでいて
相手がもうそのぐらいで十分(自分のグラスに十分注がれた)と思い
注ぐ手を止めるときに使っていました。

ネットなどで見ると、結構使われる言葉のようです。

過去に何度も言われたことがあるのですが
いつもなんて言っているの聞き取れずにいましたが
今回なんて言ってるのか質問できたので発覚しました。

単語自体からはあんまり想像しにくい意味ですね。

同じような場面では
「stop」か「that's enough」ということが多かったですが
stopは特に乱暴に聞こえるような気がしますし
こちらの方がナチュラルだなと思います。

「よくやったね」や
子供に「その辺にしておきなさ」と言うときなどにも
使われるそうです。

 

【Update information】

ここで、ネイティブに聞いたレストランなどで使える表現をご紹介します。

 

~レストランなどで使える表現~

1.Could I have some more water?   「水のお代わりいただけますか?」

2.Check please!             「会計お願いします」

3.Can we have a booth rather than a table?

                   「テーブル席よりボックス席お願いできますか?」

4.What are your specials today?    「今日のお勧めは何ですか?」

5.What time do you close?       「何時に閉店ですか?」

 

色々なバリエーションを覚えておくといいですね。