shutterstock_104477651

 

 

Floorings become slippery.

「床が滑りやすくなっています。」


シドニーは現在真冬で雨が多く、連日土砂降りです。

これは駅のホームで流れていた表現です。


なんでもない表現ですが、私はbecomeを使うことにへーと思ったのと

slipperyになじみがなかったので、忘れないために覚えたいなと思いました。

 

slipperyはslipの形容詞で「滑る、つるつる落ちる」のような意味がありますが

そこから派生して「つるっとすり抜ける」→「つかみどころがない、頼りにならない」という意味もあるそうで

インターネットで検索すると

a slippery customer「頼りにならないやつ」という表現がいくつかヒットしました。

 


たった3語ですが、レバレッジもできそうです。

the cup handle becomes hotとか。

もちろんその前後にbe carefulがつくと思いますが。

 

【Update information】

ここで、ネイティブに聞いたbecomeを使った表現をご紹介します。

 

He will become President in 2016.  「彼は2016年に大統領になります。」

What has become of you?      「あなたはどうしてる?」

I didn't think my blog would become so popular. 「自分のブログがこんな人気になるなんて思わなかった」

Why do you want to become a teacher?     「なんであなたは教師になったの?」

My grandfather has become old.         「私の祖父は年を取った」