shutterstock_51971542

It's none of your business. It's not my business.


「あなたに関係ないじゃない、大きなお世話よ」「私には関係ないわ、興味ない」


これは、オーストラリアではよく耳にします。

前者はけんかや言い合いの時に「ほっといて!」的に言う強めの言い方の印象です。

 

後者も突き放すような感じで使うこともあるようですが

私が聞いた場面は、好きな女の子のタイプを話してて

「こういう子がかわいい!」と盛り上がていた時、1人が「俺のタイプじゃないわ」みたいな感じで使っていました。


businessはbusy(忙しい)+ness(状態)が原義だそうです。

恥ずかしながら、私は時々ビジネスのつづりを「business」か「bisuness」かで迷うことがあって未だに確認することがあるのですが

busyで迷うことはないので、これでもう間違えないと確信しました。

低レベルですいません(笑)。

 

意味は全般的に、商業・仕事・本業・案件などですが

「関わり合いのある事、干渉する権利」という意味もあり、上記ではこれが適当と思います。

 

【Update information】

ここで、ネイティブに聞いた上記以外の介入を拒む表現をご紹介します。

 

Mind your own bussiness.       「自分のことだけ考えてなよ。」

I'd rather not say it's personal.     「あんまり言いたくはないけど、これは個人的な問題だから」

Worry about yourself.          「自分の心配したら?」

It doesn't concern you/me.       「あなた/私には関係ない」

I would prefer not to discuss that.    「そのことについては話したくない」

 

色々なバリエーションを使えるようになるといいですね。