shutterstock_366641621

My pain gets worse and it's rubbish end of week.
「痛みは悪くなって、週末には最悪だよ」


自分の腰の痛みについて話している時の発言です。

一応患者さんがリハビリ師に痛みの相談をしているという設定で

日本の感覚だとややフォーマルな会話かと思いますが

オーストラリアは相手が医者であってもかなりフランクでカジュアルな会話が多いです。


rubbishはごみですが

「ポンコツ、おわってる」もののことを表すとき使ったりします。

 

例えば、「this magazine is just rubbish!」

この雑誌マジでつまらない、終わってる

 という感じです。

 

今回のは、週末の状態が終わってる(痛みの状態マックスで辛すぎ)という意味で

rubbishを使っているイメージだと思います。

お上品な方はあまり使わない方がいいかもですね(笑)

 

 

【Update information】

ここで、ネイティブに聞いた上記以外で実際に使える表現をご紹介します。

It sucks that I have to work overtime. 「残業しなきゃいけないなんて最悪だ」

It's awful that your dog died.      「犬が死んでしまったなんで大変だったね」

This food is trash.           「この食べ物はごみだ(最悪だ)」

 

色々なバリエーションを使えるようになるといいですね。