shutterstock_156532292

That's my gut feeling.

「それは私の感覚・直感だけど」

 

Gutはguts=ガッツ(ガッツポーズとかガッツだぜとかのです)

として日本でも馴染みがあり、根性などと訳されますが

消化器(特に胃腸系)のことを指したりします。

 

内臓で感じること→第6感、直感、根拠のない感覚 のように表現するそうです。

 

他の言い方として I have a gut feeling thatで

私は感覚的にthat以下だと思う、ともよく使うようです。

 

【Update information】

ここで、ネイティブに聞いた上記以外で実際に使える表現をご紹介します。

 

I felt it in my bones.         「私は勘でそう思った」

My intuition is telling me to say no. 「私の直感がダメだって言ってる」

I'm leaning that way.        「私はそちらのほうが好きだ」

I have a good feeling about this.   「これについて何となくいいかんじがする」

 

色々なバリエーションを使えるようになるといいですね。