shutterstock_364869758

今日は、ネイティブフレーズということではないのですが

昨日行った勉強会の内容で衝撃的なものがあったので、そちらをシェアしたいと思います。

今日のフレーズ

Real heroes walk away
「ホントのヒーローは関わらないもの」

フレーズの説明

これは、オーストラリアが国をあげて取り組んでいるキャンペーンで

酔っぱらって人を殴り、結果死へ至らしめるという事件が後を絶たないオーストラリアが

その終息を目指して行っているものです。


walk away は「歩き去る」という意味のほかに

「無傷で切り抜ける」や「関わり合いになるのを避ける」という意味があり

この意味で使われています。


殴るだけでなく、飲酒運転による事故も多く

特に若者の命が奪われることが後を絶たないと言います。

現在は高校生など若者を対象とした飲酒についての教育をキャンペーンの一環としてやっています。

 

こちらの動画はちょっと衝撃的な映像がありますが

最近心揺さぶられていない方はぜひ見てみてください。(感動の揺さぶりでなくてすいません。)

少し古い映像ですが、リアルな恐ろしさがわかります。
https://www.youtube.com/watch?v=5lR6_Hn2aM0

アメリカ英語との発音の違い

こちらは高校生を対象にした教育プログラムの様子です。

高校生の素直な反応が見れて安心します。

英語も比較的わかりやすいですが、アメリカ英語との違いがわかると思います。

ちなみに映像に出てくるtrauma roomは

「外傷に特化した救命を行う、または急性期の外傷患者さんが入院する部屋」のことです。
https://www.youtube.com/watch?v=ZsuX7zlgMXg

楽しい気分の方は、その気分を壊しかねないので、視聴はお勧めしません(笑)。
明日はもっと楽しい話題が届けられるといいなと思います。