shutterstock_178228775

I'm dead meat!!
=I made a fatal mistake.
「もうおしまいだ!(取り返しのつかないことをした)」

課題の締め切りを勘違いして
deadlineに間に合わなかった友人が
机に突っ伏して言ってました。

ネットで調べると
I'm dead!! だけで使われたりもするそうです。

fatalは
「命取りになる、致死性の」という意味です。

オーストラリアは、基本かなり緩くてきとうな国ですが
大学などの課題締め切りやテストの合否に対して
はかなりストイックで、1回のミスや少しの不足でも
追試や弁解なしに落第します。
日本に比べて厳しい印象です。

一応よく使われる励ましの言葉は、
Don't worry too much, it's not the end of the world.
です。

 

では、ネイティブに聞いた
上記の状況下で、実際に使える表現をみてみましょう。

I'm done for.   「もうだめだ」

I'm in trouble.  「困っている、苦難に陥っている」

It's over for me.    「もう私は駄目だ」

He's going to kill me.  「あ~だめだ、彼に殺される(すごく怒られる)」

This won't be easy.      「これは簡単じゃない」

いかかでしたでしょうか?

いろいろなバリエーションを使えるようになるといいですね。