shutterstock_421834573

The undo button is your friend.

「戻るボタンはあなたの友達です → 戻るボタンはすごく大事です、あなたを助けてくれます。」

 

これは、パソコンが苦手な私が、Excelのデータをうっかり消してしまったときの話です。

図書館の司書さんが「just click on the undo button」と教えてくれ

無事データが元通りになった後、その方が言ってくれた一言です。

 

思えば、レポートやエッセイを書いていた時、この戻るボタンに何度も救われたことを思い出しました。

 

○○ is your(my) friend という表現は、ネイティブの間でよく聞く気がします。

たくさんの意味が含まれているよいうな印象で

「大事で、仲良しで、自分を助けてくれて、自分にとても近い存在で、気が合って」など

いわゆる「友達」の概念を表しでいる感じでしょうか。

 

例えば、私は電子辞書をいつも持ち歩いて、それでいろいろ調べるのですが

それを見て「That is your good friend!」と言われたこともあります。

 

さらに、家族メンバーの中で、特に気が合って仲の良い2人を

「They(We) are friends」と仲がいいことを表現したりします。

日本人でも理解できる感覚かなと思います。

 

これはネイティブフレーズではないですが

 The best way to improve my English skills is to become friends with English.

という文を思いつきました。

 

私はついつい英語の壁に立ち向かおうとしてしまうのですが

仲良くしようという気持ちが大事だと、YLSメンバーのチャットで気付かされます。