shutterstock_570812614

 

読者の方から寄せられたすごくいい質問を、アメリカ人のPeterに直撃してみました!

 

”trip” “journey” “visit” “travel” って「旅」「旅行」という意味で使われますが、どう使い分けていいか?悩ましいところですよね…。

 

  =質問=

 

Could you let me understand the difference of “trip”, “journey”,”travel” and “visit”?

 

(Trip、journey、travel、visit の違いを教えて下さい。)

  

=Peterの回答=

 

Trip– The act of going to another place (often for a short period of time) and returning.

 

(Trip: 別の場所に行き(基本は短い期間で)、戻ってくること)

 

短期間の旅行のニュアンスがあるので、週末の旅行などに使います。修学旅行、出張の時もtripを使いますね〜。

基本的に【名詞】として使います。

 

I’m going on a school trip this weekend!(今週末に修学旅行に行きます)

I plan to go on a one-day business trip.(日帰りの出張に行く予定です)

Have a safe trip!(いってらっしゃい〜)

How was your trip?(旅行はどうでしたか?)

 

 

Journey– One piece of travel (going from one place to another) – usually a long distance.

 

日常会話で使う際は、人生の学び・成長・進歩などのプロセスを示すことが多いです。「旅行」というより「旅」です。

基本的に【名詞】として使います。

 

Life is a journey.(人生は旅である)

It was his journey to success.(彼の成功への道のり)

 

 

 Travel– Going to another place (in general).

 

(Travel:  別の場所へ行くこと(一般的に))

 

「旅行」というと一般的にはこの単語が最も使われます。長期間の旅行に使われ、趣味を示すのにも使います。

基本的に【動詞】として使います。

 

His father travels around the world.(彼の父親は世界中を旅する)

Do you like to travel?(旅行は好きですか?)

My hobby is to travel.(趣味は旅行です)

I’m gonna travel to India for 2 months.(インドに2ヶ月旅行に行きます)

 

 

Visit– Going or coming to see a person or a place socially, as a tourist, or for some other purpose.

 

 (Visit: 観光者としてや他の目的で、人や場所へ行ったり会いに行ったりすること)

 

目的がある、というのが一番大事なポイントです。

基本的に【名詞】として使います。

 

I will have a visit from ABC company in the afternoon.(午後にABC社からの訪問があります)

I’m gonna have a late-night visit to the client.(クライアントに夜遅く訪問する)

 

とのことです。

  

以上です。いかがでしたか?

ちょっとだけ難しいですが、微妙な違いを使い分けるととてもかっこいいですね!