「彼はいくつかの本を手渡している」と英語で言う

今日もTOEICのpart1に役立つフレーズをご紹介していきます。

今日は結構簡単めなんですけれども、日本語でカタカナ英語になっているものです。カタカナ英語になってるものほど結構難しかったりします。なのでしっかり覚えて頂きたいんですけども。

その前に、何でカタカナ英語が難しいかって言うと、例えば「ブロッコリー」とかそういうのって英語がそのまま日本語になってるんですけども ブロッコリー っていう音になっちゃってるので、英語で発音する時の発音もカタカナになっちゃって、ネイティヴに通じなかったりするんですね。なので本当にカタカナ英語で日本語に定着しちゃってるものは良く注意して頂ければと思います。 と脅したんですけども、今日のはそんなに大変じゃないので、サクサクッと紹介していきます。

今日のクローズアップフレーズ

hand out~(~を手渡す)

これカタカナ英語になってて、良く会社で ハンドアウト=資料、手持ち資料みたいなことをハンドアウトって言いますけども、元々は動詞的な感じで使います。

それでは実際どう使うのか応用文でご紹介します。

今日の応用文

He is handing out some books.

(彼はいくつかの本を手渡している)

“hand out”って資料っていう感じで日本語ではカタカナで名詞形で使ってますけども、今みたいに “handing out” って言うと、動作として使うものでもあるので、今回の文でしっかり覚えて頂ければと思います。 

こちらもぜひご確認ください!

TOEICリスニングの勉強方法

それでは以上です。

【叶え!新年の抱負】「私は本を書こうと決めました。(書き)終えるまで、週に1章ずつ書きます」

日本人もつまづくNew Year’s resolution をネイティヴに聞いてみたらネイティヴも同じだったので、それを英語にしてみようという企画です。

もしこれを見てくださっている方の中で「今年は本を出すぞ」という人がいたら、今日のNew Year’s resolutionはバッチリかなぁと思います。

今日のフレーズ

per week(一週間につき)

フレーズの説明

per dayだと「1日につき」となります。週や日の時間の単位を表すときに per を使います。

今日の応用文

“I will resolve to write a book. I will write a chapter per week until I finish.” 

(私は本を書こうと決めました。書き終えるまで、週に1章ずつ書きます)

私は出したことがないんですけど、本を出すってかなりエネルギーがいるので、こういう感じでマイルストーンを作って書いていかないとダメかもしれないですね。

本を書かない人は” write a book”のところを “write a diary”とかにして応用できると思うのでぜひ使ってみてください。

こちらもぜひご確認ください!

TOEIC文法の勉強方法

それでは、以上です。

「一冊予約を入れていただけますか?」

今日はTOEICのパート3に役立つフレーズをお届けします。

今日は「一冊予約をする」というフレーズで、日本語で覚えている和製英語とこんがらがると思うのでしっかり覚えてください。

今日のクローズアップフレーズ

reserve a copy(一冊予約をする)

このcopyの使い方が独特です。日本語だとcopyってコピー機に行って写したものをコピーした書類という風に言いますが、”a copy”という表現で「一冊、一部」という意味が英語にはあります。

なので本屋さんに行って、自分が買いたい本がなかったときに一冊予約したいというときには、 “a copy”と言うことができます。

応用文

Could you reserve a copy for me please?

(この一冊を私のために予約しておいてもらえますか?)

英語圏に行ってわざわざ「本を置いといてください」ということはないと思うんですが、このcopyの言い方をひっかけ問題でリスニングに出てくる可能性があるので、copyは和製英語と違う意味もあるんだなぁということを覚えておいていただければと思います。

記憶の定着のために何回も声に出して言い、書き出し、寝る前にぜひこの動画で私に会いにきてください。

こちらもぜひご確認ください!
TOEICリスニングの勉強方法

それでは以上です!

「本を読み終わるまで、1日に1章読みます」

今回は新年にたてた New year’s resolution 新年の抱負 を達成できなくて悔しい思いをしているのは、日本人だけじゃなくて外国の人もだよっていうのを英語でシェアする企画の第9弾です。

本を読むっていうのはかなりの人がNew year’s resolutionに挙げてると思うんですが、大体の人がうまくいかなくて、私の友人もそうだということでその目標をたてたとのことで教えてもらいました。

その内容を理解するうえで、まずフレーズをご紹介します。

今日のフレーズ

until the book is finished(本を読み終えるまで)

今日の応用文

“I will read at least one book per week.I will read at least a chapter per day until the book is finished.”

(私は一週間に少なくとも一冊本を読みます。そのために少なくとも一日に1章読みます。そしてそれを一冊本を読み終えるまでします)

本をどのくらいのペースで読むかって細かく設定しているんですね。

でもどうなんですかね。1日1章っていうと7章ある本じゃないと1週間で読み終えられないので、ちょっと調節が必要ですよね。まあ言っても、1章は必ず1日読み切るっていうのを目標にすれば、まあ多く読む日があれば1週間に1冊達成できるかもしれないですね。

やっぱ本は知識の宝庫ですし、読んだ方が絶対賢くなるし、人生も豊かになるので、是非皆さんも目標を立てて読んでみてください。

TOEICリスニングの勉強方法

それでは、以上です。