「申込みの〆切は6月1日です」

今日もTOEICに役立つフレーズなどをご紹介していきます。

日本人って締め切りに追われますよね。

私は外資で働いていていつも思うんですがなんで欧米の人達ってこんなに悠長なのかなぁと。

日本人ってちゃんと締め切り守りますよね。それを英語で言えるためのフレーズを今日はご紹介したいと思います。

今日のフレーズ

deadline for applications(申請申込みの締め切り)

フレーズの説明

Deadline=締め切り application=申し込み

今日の応用文

“The deadline for applications is June 1.” 

(申請の〆切は6月1日です)

この形で覚えることによっていつも後ろの日付を入れ替えるだけで「申請の〆切はいつ」と表現できるので、クローズアップフレーズを覚えた後にぜひ今日の応用分を丸々覚えて、日付だけを変えて使える状態にしていただければあなぁと思います。

こちらもぜひご確認ください!

TOEICリスニングの勉強方法

それでは、以上です。

「そのプロジェクトは月の終わりまでには終わるべきだ」

今日もTOEICや日常英会話で使えるフレーズをご紹介します。

実は私のところへ相談いただく方って 仕事でも英語使っているんだけれども、 なんか追いつけなかったり、忙しくて勉強をする暇もなかったりしてどうしようと言っている声をいただきます。

ビジネス英会話といっても、結構メールとかで気になるところを抑えるとそんなにがっつり勉強しなくても進めることができて、例えばメールとかだとやりとりすることってタスク、お金、時間 なんですよ。

今日は時間を表現するやつを一つ増やしたいと思います。 時間って期限とかかけられる時間だと思うんです 。そういう表現をストック増やしていくとそれだけでも簡単にコミュニケーションとれるようになれると思うんですよ。

なので今日もしっかり頭にいれておきたいのが 今日のクローズアップフレーズです。

今日のフレーズ

by the end of the month(月の終わりまでに)

フレーズの説明

~までに なので byが前置詞として入っています。

今日の応用文

“The project should be finished by the end of month.”

(そのプロジェクトは月の最後までに終了するべきだ。)

今日そんなに難しくないですよね。

ただ、月の終わりってときにすぐ end of the month ってすぐでてくるかどうかが大事だと思うので、あまり簡単なやつだからって侮らずしっかりと覚えてください!

こちらもぜひご確認ください!

TOEIC長文の勉強方法

それでは以上です!

「すべてのレポートは締切までに提出されなくてはならない」と伝える

実は私TOEICってあんまり好きじゃないんですが、好きな点もあります。

それは、本当にTOEICを覚えると そのまま英語を使ったビジネスシーンで使えるという点が すごくいいところだと思うんですね。

今日のフレーズも覚えると仕事で使えますので TOEICにあまり興味ないという方も 是非一緒に覚えましょう。

今日のフレーズ

by the deadline(締切までに)

フレーズの説明

deadline=締め切りなので、その前にbyがつくことで締め切りまでにという意味になります。

ここではtheがついていますが 臨機応変に変えていただければなと思います。 ここでは文脈上、特定の締切となっているので theがついています。

今日の応用文

“All reports must be submitted by the deadline.”

(すべてのレポートは締切までに提出されなくてはならない)

submit=提出する be submitted=提出される(受け身) やはり仕事上、締切は守らないといけないですよね。 英

語でやりとりするときに こっちで締切と思っていたものが相手側とずれていたり、時差もあるので deadlineっていう言葉を使いながら 是非遅延のないプロジェクト運営を心掛けていただけたらなと思います。

こちらもぜひご確認ください!

TOEICリスニングの勉強方法

それでは、以上です。