「彼のオフィスは通りの真向かいにある」

 

今日もTOEICや英語の日常会話に役立つフレーズをご紹介したいと思います。

 

今日のゴールは、

彼のオフィスは通りの真向かいにある

と説明するのがゴールです。

 

今日のフレーズ

“right across the street”(道の真向かい、道の反対側)

 

フレーズの説明

今はstreet 道って言うのを使っていますが、

もっと大きい幅のある道であれば right across the avenueと言ったり、

right across the riverなども使えます。

 

それでは、全文通してみましょう。

 

今日の応用文

“His office is right across the street.”

(彼のオフィスは通りの真向かいにある)

 

これはTOEICのリスニング、part1,part2などによく出てきますので、

紙に3回書き出したり、声に出して言ってみたり、

この動画を寝る前にもう一度確認して記憶に刷り込んでいただきたいなと思います。

 

寝る前にまた私に会いに来てくださいね。

こちらもぜひご確認ください!

TOEICリスニングの勉強方法

 

それでは、以上です。

「階段を下りて右側」

今日はTOEICのパート3に役立つ表現をご紹介します。

クローズアップフレーズ


to the right(右側に)
Beyonceか誰か、そういう歌ありましたよね!?

応用文

There is one gift shop just down the stairs to the right. 

(階段を下りて右側にギフトショップが一つあります)

これは例えば駅で誰かにお土産屋さんはありますか?と聞いた時に「階段を下りて右側にあるよ」という返事を英語にしています。

応用文の説明

There is one gift shop = ギフトショップが1つある
just down the stairs  = 階段を下りたところに
その後に今日のクローズアップフレーズの”to the right”がきて「右側に」という意味になります。

”to the right”を”to the left”にすれば「左側に」という意味になりますし、”stairs(階段)”を応用して”up the stairs”だと「階段を上がったところ」と言うこともできます。

今日のフレーズを応用することによってかなりバリエーションが広がりますので
ぜひ覚えて応用して海外旅行などで使ってみてください!

もちろんTOEICにも出ます♪

こちらもぜひご確認ください!

TOEICリスニングの勉強方法

それでは以上です!

「私はこの町の出身ではないので」

東京たまたま歩いている時に、 外国の人に道を尋ねられても 自分東京出身ではないので分かりません という時にも今日の表現は使いますので、 そんなことを考えながらぜひ覚えていただきたいと思います。

今日のフレーズ

be from out of town(町の外から来ました/町の外の出身です)

今日の応用文

“I don’t know Tokyo well because I’m from out of town.”

(私はこの町の出身ではないので、東京のことは知りません)

I don’t know Tokyo well =私は東京のことをよく知りません と言えるのが私はお気に入りで、 こんな簡単な表現なのに、パッといえるのが良いかなと思います。

それに付随して今日のフレーズの I’m from out of town. も非常に役立つ とてもユーズフルな単語なので ぜひ使ってみてください。 セットでどうぞ。

こちらもぜひご確認ください!

TOEICリスニングの勉強方法

それでは以上です!