今日はTOEICのpart3に役立つような表現をご紹介します。

今日はウイーン行きの10時の電車を待っていますか?と

隣の人に聞けるようになりたいと思います。

 

part3では複数の人が会話する場面が出てきますので

それに対応する内容です。

 

今日のフレーズは

"waiting for the train"

(電車を待ってる)

です。

 

電車では、時間や方向色々な要素がありますので

このフレーズを使って応用します。

 

それでは応用文いってみましょう。

"Are you waiting for the 10:00 train to Vienna?"

ウイーン行きの10時の電車を待っていますか?

です。

 

日本語ではウイーンと言いますが、英語ではViennaと言います。

ここらへんがTOEICに出てくるとびっくりしてしまうので

是非日本語と英語では発音が違うということをおさえていただければと思います。

 

記憶の定着のために3回紙に書きだしたり、3回声に出したり、

また寝る前にまた私にこの動画で会いに来てください。

 

それでは、以上です。