今日は、どのサイズの服、どのサイズの靴などを聞けるようになりたいと思います。

TOEICのPart2で、こういったやりとりが店員さんとお客様で非常によく出てくるのでそれを押さえるためです。

それでは、これだけ押さえておけばOKなクローズアップフレーズですけれども、

 

What size?

 

です。これで、「どのサイズ?」という意味になります。

 

すごくシンプルなんですけれども、この後に服なのか靴なのか、あと、誰のサイズなのかということを加味していくと、すごく複雑になるんですけれども、このクローズアップフレーズを押さえておけば割と簡単に進むことができます。

 

それではこれを使って、「彼女は靴のサイズは何ですか?」と聞きたいと思います。

 

What size shoes does she wear?

 

になります。

クローズアップフレーズの「What size?」のあとにサイズを聞きたい対象の靴とか服をすぐ持ってきてしまうのがポイントです。

なので、もし服の場合だったら

What size clothes?

になります。

これは、TOEICだけではなく海外旅行でもすごく使えると思います。

それでは以上です。